[スポンサーリンク]

ケムステニュース

抗菌目薬あす発売 富山化学工業 国内初の小児適用

 富山市に製造拠点を持つ富山化学工業(東京)は十一日、国内初の小児適用認可付き医療用ニューキノロン系抗菌点眼剤「オゼックス点眼液0・3%」を発売する。大塚製薬(同)が「トスフロ点眼液0・3%」、富山化学工業から原薬提供を受けたニデック(愛知)が「トスフロ点眼液0・3%」の商品名で販売、二品合計での年間売上高はピーク時で約三十億円(薬価ベース)を見込む。(引用:北国新聞)

 

 

オゼックス錠( トシル酸トスフロキサシン)は ニューキノロン系抗菌剤であり、有名なものは第一三共のクラビット(レボフロキサシン)があります。杏林製薬のメガロシンもこの系の抗菌剤です。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 第一稀元素化学工業、燃料電池視野に新工場
  2. 三菱ウェルと田辺合併 後発薬に新規参入
  3. 高校生の「化学五輪」、2010年は日本で開催
  4. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  5. 岡大教授が米国化学会賞受賞
  6. のむ発毛薬の輸入承認 国内初、年内にも発売へ
  7. 大阪・池田 リチウム電池の実験中に爆発事故
  8. 仏サノフィ・アベンティス、第2・四半期は6.5%増収

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2007年秋の褒章
  2. Stephacidin Bの全合成と触媒的ヒドロアミノアルキル化反応
  3. 美しい化学構造式を書きたい方に
  4. 発明対価280万円認める 大塚製薬元部長が逆転勝訴
  5. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理
  6. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi
  7. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法
  8. アルバート・コットン Frank Albert Cotton
  9. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2016
  10. 櫻井英樹 Hideki Sakurai

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

Tshozoです。先日発表になりましたタイトルの件、今まで本ケムステで書かれてきた記事(こちら・こち…

室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんに…

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP