[スポンサーリンク]

ケムステニュース

抗菌目薬あす発売 富山化学工業 国内初の小児適用

 富山市に製造拠点を持つ富山化学工業(東京)は十一日、国内初の小児適用認可付き医療用ニューキノロン系抗菌点眼剤「オゼックス点眼液0・3%」を発売する。大塚製薬(同)が「トスフロ点眼液0・3%」、富山化学工業から原薬提供を受けたニデック(愛知)が「トスフロ点眼液0・3%」の商品名で販売、二品合計での年間売上高はピーク時で約三十億円(薬価ベース)を見込む。(引用:北国新聞)

 

 

オゼックス錠( トシル酸トスフロキサシン)は ニューキノロン系抗菌剤であり、有名なものは第一三共のクラビット(レボフロキサシン)があります。杏林製薬のメガロシンもこの系の抗菌剤です。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 氷河期に大量のメタン放出 十勝沖の海底研究で判明
  2. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  3. 製薬業界の研究開発費、増加へ
  4. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  5. 書籍「Topics in Current Chemistry」が…
  6. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏…
  7. 総合化学大手5社、前期は空前の好決算・経常最高益更新
  8. 新薬と併用、高い効果

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 理系が文系よりおしゃれ?
  2. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  3. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rule
  4. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation
  5. ノーベル化学賞・受賞者一覧
  6. 健康食品から未承認医薬成分
  7. 誰でも使えるイオンクロマトグラフ 「Eco IC」新発売:メトローム
  8. マイケル・クリシェー Michael J. Krische
  9. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant
  10. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

元素手帳 2018

今年も残すところあと1ヶ月半となってきました。来年に向けて、そろそろアレを購入される方もいら…

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP