[スポンサーリンク]

ケムステニュース

酸素ボンベ爆発、男性死亡 

10日午前9時50分ごろ、神奈川県横須賀市久里浜にある岩谷産業の横須賀ガスセンター敷地内で、液体酸素ボンベ1本が爆発した。巻き込まれた同社従業員一名が死亡した。県警浦賀署によると、ボンベは重さ約132キロで、屋外でボンベの洗浄などの作業中だった。同署が原因を調べている。(引用:産経ニュース9月10日)

 

化学実験では液体酸素ボンベを使うことはあまりありませんが、酸素をよく使う医療現場では使われているようです。液体酸素の危険性は、寒剤の使用前講習などでよく説明されている通り、液体酸素が有機物に触れると爆発します。この事件も、液体酸素に何らかの有機物が触れたことによる爆発の可能性が高そうです。

 

液体窒素を冷媒とした場合には、操作のミスにより液体酸素がトラップなどにたまる可能性が十分にあります。取り扱いには十分に注意すべきです。

関連書籍

 

関連リンク

 

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表
  2. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  3. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化
  4. 氷河期に大量のメタン放出 十勝沖の海底研究で判明
  5. 全薬工業とゼファーマ、外用抗真菌薬「ラノコナゾール」配合の水虫治…
  6. 人名反応から学ぶ有機合成戦略
  7. パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発
  8. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 暑いほどエコな太陽熱冷房
  2. 炭素ボールに穴、水素入れ閉じ込め 「分子手術」成功
  3. チオカルバマートを用いたCOSのケミカルバイオロジー
  4. Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ
  5. 生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発
  6. 博士課程学生の奨学金情報
  7. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  8. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant
  9. 3回の分子内共役付加が導くブラシリカルジンの網羅的全合成
  10. 機構解明が次なる一手に繋がった反応開発研究

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

香りの化学4

前回香りの化学3では香料業界のことについてお話ししましたが、今回は香料業界の今後についてのお話です。…

積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求

積水化学工業機能テープ事業部は、道路舗装用など屋外での使用に特化した養生テープ「フィットライトテープ…

【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】

皆さまこんにちは。以前ケムステにてフランスでの研究生活を紹介させて頂いた者です。さてそのフラ…

スケールアップで失敗しないために

化学を長年やっている助教や博士課程の学生にとっては当たり前のことでも、学部生や修士の学生がやってみる…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP