[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions

    N-スルホニル-1,2,3-トリアゾールは Rh 触媒の作用を受け、求核的なイミノ基を有するカルベノイドを与える。このイミノカルベノイドは反応系中の基質に渡環や 1,3-挿入しうる。基本文献Review Davies, H…

  2. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

    概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

  3. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

    概要ベンジルオキシカルボニル(benzyloxycarbonyl, CbzまたはZ)基は、カルバ…

  4. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

    概要tert-ブトキシカルボニル(tert-butoxycarbonyl, Boc)基は、カルバ…

  5. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

    概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

  6. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

  7. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  8. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  9. チャン転位(Chan Rearrangement)

  10. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

  11. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

  12. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

  13. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

  14. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

  15. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

  16. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アルコール依存症患者の救世主現る?
  2. 高分子と低分子の間にある壁 1:分子量分布
  3. トマス・リンダール Tomas R. Lindahl
  4. アブノーマルNHC
  5. 保護基のお話
  6. ネニチェスク インドール合成 Nenitzescu Indole Synthesis
  7. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP