[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

    概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarbonyl, Troc)基は、カルバメート形成によってアミンの保護目的に多用される。場合によってはアルコールやフェノールの保護目的にも使われる…

  2. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

    概要9-フルオレニルメチルオキシカルボニル(9-fluorenylmethyloxycarbon…

  3. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

    概要アリルオキシカルボニル(allyloxycarbonyl, Alloc)基は、カルバメート形…

  4. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

    概要カルボン酸とアミンからアミドを形成する手法は、さまざまな応用が期待できる最重要反応の一つであ…

  5. チャン転位(Chan Rearrangement)

    概要アシロキシエステルに対して塩基を作用させることで、転位を伴い2–ヒドロキシケトエステルを与え…

  6. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

  7. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

  8. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

  9. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

  10. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

  11. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

  12. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification

  13. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction

  14. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification

  15. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective Protein Modification

  16. トリプトファン選択的タンパク質修飾反応 Trp-Selective Protein Modification

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ミノキシジル /Minoxidil
  2. 平田 義正 Yoshimasa Hirata
  3. Impact Factorかh-indexか、それとも・・・
  4. 有機合成のための遷移金属触媒反応
  5. スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製
  6. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene
  7. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

PAGE TOP