[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. 硫酸エステルの合成 Synthesis of Organosulfate

    概要硫酸エステル(organosulfate)は様々な生物活性化合物に存在する官能基である。また加水分解によりアルコールを放出するため、水溶性を高める目的でのプロドラッグとしても活用される。古典的には硫酸やスルファミン酸などが硫酸化…

  2. 歪み促進逆電子要請型Diels-Alder反応 SPIEDAC reaction

    概要テトラジンやトリアジンなどの極めて電子不足な複素環は、ノルボルネン・trans-シクロオクテ…

  3. 北エステル化反応 Kita Esterification

    概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

  4. 庄野酸化 Shono Oxidation

    概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

  5. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions

    N-スルホニル-1,2,3-トリアゾールは Rh 触媒の作用を受け、求核的なイミノ基を有するカルベノ…

  6. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

  7. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

  8. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

  9. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

  10. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

  11. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  12. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  13. チャン転位(Chan Rearrangement)

  14. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

  15. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

  16. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 超一流誌による論文選定は恣意的なのか?
  2. シグマ アルドリッチ構造式カタログの機能がアップグレードしたらしい
  3. 構造式の効果
  4. 環状ビナフチルオリゴマーの大きさが円偏光の向きを変える
  5. 旭硝子が新中期計画、液晶・PDPガラス基板事業に注力
  6. ワークアップの悪夢
  7. 有機溶媒吸収し数百倍に 新素材のゲル、九大が開発

注目情報

最新記事

室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんに…

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

PAGE TOP