[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification

    チロシン(Tyrosine, Tyr)はリジン(Lys)やシステイン(Cys)ほど側鎖の反応性が高くなく、かつ適度な表面露出数を持つアミノ酸である。翻訳後修飾の標的にもなりやすいため、変換しておくことでタンパク機能のmodulationなど…

  2. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective Protein Modification

    メチオニン(Methionine, Met)は、存在比率および表面露出数がトリプトファンに次いで低い…

  3. トリプトファン選択的タンパク質修飾反応 Trp-Selective Protein Modification

    トリプトファン(Tryptophan, Trp)は90%のタンパク質中に含まれる疎水性アミノ酸である…

  4. スナップ試薬 SnAP Reagent

    概要SnAP(Sn(tin) Amine Protocol)試薬は、カルボニル化合物と混合し酸化…

  5. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4…

  6. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocatalyst

  7. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporation using DABSO

  8. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids

  9. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement

  10. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis

  11. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

  12. ハートウィグ・宮浦C-Hホウ素化反応 Hartwig-Miyaura C-H Borylation

  13. MSH試薬 MSH reagent

  14. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation

  15. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz Pyridine Synthesis

  16. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Reaxys Ph.D Prize 2014受賞者決定!
  2. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  3. 堀場氏、分析化学の”殿堂”入り
  4. 在宅となった化学者がすべきこと
  5. 博士課程の夢:また私はなぜ心配するのを止めて進学を選んだか
  6. 眞鍋 史乃 Manabe Shino
  7. 触媒討論会に行ってきました

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP