[スポンサーリンク]

危険物取扱者

危険物に関する法令:危険物の標識・掲示板

[スポンサーリンク]

掲示板

掲示板は具体的な注意事項や貯蔵又は取扱最大数量等を表示するもので、作り方は表1の通りである。

大きさはすべて、幅0.3m以上、長さ0.6m以上に決められている。

掲示板
色・特徴 地:赤
文字:白
地:赤
文字:白
地:青
文字:白
地:黄赤
文字:黒
危険物の類、品名、貯蔵又は取扱最大数量、指定数量の倍数、危険物保安監督者の氏名又は職名を表記する。
表示する危険物 第二類:引火性固体をのぞくすべて 第二類:引火性固体

第三類:自然発火性物品、アルキルアルミニウム、アルキルリチウム、黄りん

第四類

第五類

第一類

第三類:禁水性物品、アルキルアルミニウム、アルキルリチウム

表1 危険物掲示板の例

標識

標識はそこにどんな危険物施設があるかを表すものであり、製造所等用と移動タンク貯蔵所用の標識がある。

製造所等用

地=白色、文字=黒色、幅0.3m以上、長さ0.6m以上の板に、製造所等の名称を記載する。(図1)

図1 製造所等の標識例

移動タンク貯蔵所

地=黒色 文字=黄色(反射塗料等で「危」と記す)、0.4m平方で車両の前後の見やすい個所に掲げる。(図2)

車両で運搬する場合は0.3m平方でよい。

図2 移動タンク貯蔵所の標識例

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。国立大学教員→国研研究員にクラスチェンジ。専門は有機合成化学、触媒化学、医薬化学、ペプチド/タンパク質化学。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 危険物データベース:第4類(引火性液体)
  2. 試験概要:知的財産管理技能検定
  3. 危険物データベース:第6類(酸化性液体)
  4. 甲種危険物取扱者・合格体験記~カルダモン編
  5. 合格体験記:知的財産管理技能検定~berg編~
  6. 乙種危険物取扱者・合格体験記~Webmaster編
  7. 甲種危険物取扱者・合格体験記~cosine編
  8. 乙種危険物取扱者・合格体験記~読者の皆さん編

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. GCにおける水素のキャリアガスとしての利用について
  2. “結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成
  3. 化学プラントにおけるAI活用事例
  4. ナノスケールの虹が世界を変える
  5. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  6. クリスチャン・ハートウィッグ Christian Hertweck
  7. 夏:今年もスズメバチ防護服の製造ピーク
  8. 高知和夫 J. K. Kochi
  9. 脱離反応 Elimination Reaction
  10. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2005年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目情報

注目情報

最新記事

イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

第394回のスポットライトリサーチは、東京農工大学 大学院工学府 応用化学専攻 森研究室の神野 峻輝…

マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年5月18日に開催されたセミナー「高分…

元素のふるさと図鑑

2022年も折り返しに差し掛かりました。2022年は皆さんにとってどんな年になり…

Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

<内容>本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします…

カルボン酸、窒素をトスしてアミノ酸へ

カルボン酸誘導体の不斉アミノ化によりキラルα-アミノ酸の合成法が報告された。カルボン酸をヒドロキシル…

海洋シアノバクテリアから超強力な細胞増殖阻害物質を発見!

第 392回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院 理工学研究科 博士後期課…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑧〜博士,鍵反応を仕込む②〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

給電せずに電気化学反応を駆動 ~環境にやさしい手法として期待、極限環境での利用も~

第391回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院応用化学系 稲木研究室の岩井 優 (い…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP