[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

    概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxycarbonyl, Teoc)基は、カルバメート形成によってアミンの保護目的に多用される。強塩基によるエステル加水分解条件・求核条件・弱…

  2. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

    概要ベンジルオキシカルボニル(benzyloxycarbonyl, CbzまたはZ)基は、カルバ…

  3. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

    概要tert-ブトキシカルボニル(tert-butoxycarbonyl, Boc)基は、カルバ…

  4. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

    概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

  5. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

    概要9-フルオレニルメチルオキシカルボニル(9-fluorenylmethyloxycarbon…

  6. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  7. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  8. チャン転位(Chan Rearrangement)

  9. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

  10. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

  11. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

  12. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

  13. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

  14. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

  15. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification

  16. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授
  2. Skype英会話の勧め
  3. トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) Trifluoromethanesulfonate
  4. 京都大学人気講義 サイエンスの発想法
  5. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・後編]
  6. 僕がケムステスタッフになった三つの理由
  7. (−)-Salinosporamide Aの全合成

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP