[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions

    N-スルホニル-1,2,3-トリアゾールは Rh 触媒の作用を受け、求核的なイミノ基を有するカルベノイドを与える。このイミノカルベノイドは反応系中の基質に渡環や 1,3-挿入しうる。基本文献Review Davies, H…

  2. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

    概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

  3. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

    概要ベンジルオキシカルボニル(benzyloxycarbonyl, CbzまたはZ)基は、カルバ…

  4. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

    概要tert-ブトキシカルボニル(tert-butoxycarbonyl, Boc)基は、カルバ…

  5. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

    概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

  6. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

  7. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  8. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  9. チャン転位(Chan Rearrangement)

  10. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

  11. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

  12. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

  13. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

  14. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

  15. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

  16. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2021年版】
  2. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution
  3. 「人工タンパク質ケージを操る」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Hilvert研より
  4. BO triple bond
  5. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開
  6. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた
  7. ナノスケールの虹が世界を変える

注目情報

最新記事

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP