[スポンサーリンク]


アルデヒド

  1. ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt

    概要ビナミジニウム塩(Vinamidinium Salt)は、カルボン酸をヴィルスマイヤー・ハック反応条件に附すことで得られる3炭素ユニットである。ビニロガスアミジニウム(vinylogous amidinium)を略してこう呼ばれる。…

  2. オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

    概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として…

  3. アルデヒドを分液操作で取り除く!

    アルデヒドは入手しやすく安定であり、高い反応性を持つため炭素-炭素結合形成に使いやすい、などの特性を…

  4. スナップ試薬 SnAP Reagent

    概要SnAP(Sn(tin) Amine Protocol)試薬は、カルボニル化合物と混合し酸化…

  5. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

    概要プロパルギルメシラートを還元的にアルデヒドとカップリングさせ、炭素-炭素結合を作る反応条件。…

  6. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

  7. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  8. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

  9. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation

  10. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde

  11. ファン・ロイゼン試薬 van Leusen Reagent (TosMIC)

  12. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(

  13. Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン

  14. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman Oxidation

  15. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane

  16. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジアゾメタン diazomethane
  2. Carl Boschの人生 その1
  3. 水素ガス/酸素ガスで光特性を繰り返し変化させる分子
  4. 【 Web seminar by Microwave Chemical 】 マイクロ波化学(株)/ 7月26日(水)欧州向けウェビナー開催
  5. sinceの使い方
  6. 高校生が河川敷で化学実験中に発火事故
  7. 水が促進するエポキシド開環カスケード

注目情報

最新記事

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

PAGE TOP