[スポンサーリンク]


アルデヒド

  1. オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

    概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として有用である。しかしながらイミン形成でのライゲーションを行おうとしても、イミンの熱力学的安定性の乏しさ、反応の可逆性、酸性脱水縮合条件…

  2. アルデヒドを分液操作で取り除く!

    アルデヒドは入手しやすく安定であり、高い反応性を持つため炭素-炭素結合形成に使いやすい、などの特性を…

  3. スナップ試薬 SnAP Reagent

    概要SnAP(Sn(tin) Amine Protocol)試薬は、カルボニル化合物と混合し酸化…

  4. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

    概要プロパルギルメシラートを還元的にアルデヒドとカップリングさせ、炭素-炭素結合を作る反応条件。…

  5. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

    概要アルキル置換型ヒドロキシルアミンは空気下に容易に酸化を受ける。このときアミンα位炭素にプロト…

  6. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  7. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

  8. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation

  9. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde

  10. ファン・ロイゼン試薬 van Leusen Reagent (TosMIC)

  11. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(

  12. Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン

  13. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman Oxidation

  14. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane

  15. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis

  16. コーリー・フックス アルキン合成 Corey-Fuchs Alkyne Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  2. 有機分子触媒ーChemical Times特集より
  3. L・スターンバック氏死去 精神安定剤開発者
  4. 第84回―「トップ化学ジャーナルの編集者として」Anne Pichon博士
  5. 化学系企業の採用活動 ~現場の研究員視点で見ると~
  6. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」
  7. アスパラプチン Asparaptine

注目情報

最新記事

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

Ru触媒を用いたアルキンのanti選択的ヒドロおよびクロロアルキニル化反応が開発された。本反応は共役…

PAGE TOP