[スポンサーリンク]


アルデヒド

  1. オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

    概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として有用である。しかしながらイミン形成でのライゲーションを行おうとしても、イミンの熱力学的安定性の乏しさ、反応の可逆性、酸性脱水縮合条件…

  2. アルデヒドを分液操作で取り除く!

    アルデヒドは入手しやすく安定であり、高い反応性を持つため炭素-炭素結合形成に使いやすい、などの特性を…

  3. スナップ試薬 SnAP Reagent

    概要SnAP(Sn(tin) Amine Protocol)試薬は、カルボニル化合物と混合し酸化…

  4. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

    概要プロパルギルメシラートを還元的にアルデヒドとカップリングさせ、炭素-炭素結合を作る反応条件。…

  5. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

    概要アルキル置換型ヒドロキシルアミンは空気下に容易に酸化を受ける。このときアミンα位炭素にプロト…

  6. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  7. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

  8. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation

  9. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde

  10. ファン・ロイゼン試薬 van Leusen Reagent (TosMIC)

  11. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(

  12. Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン

  13. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman Oxidation

  14. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane

  15. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis

  16. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 元素のふしぎ展に行ってきました
  2. 産業紙閲覧のすゝめ
  3. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—X 結合で切る
  4. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  5. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う
  6. 第129回―「環境汚染有機物質の運命を追跡する」Scott Mabury教授
  7. エチレンをつかまえて

注目情報

最新記事

第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

MEDCHEM NEWSと提携しました

「くすり」に関係する研究者や技術者が約1万7専任が所属する日本薬学会。そ…

抗体を液滴に濃縮し細胞内へ高速輸送:液-液相分離を活用した抗体の新規細胞内輸送法の開発

第341回のスポットライトリサーチは、京都大学 薬学研究科(二木研究室)博士後期課程1年の岩田恭宗さ…

革新的なオンライン会場!「第53回若手ペプチド夏の勉強会」参加体験記

夏休みも去って新学期も始まり、研究者としては科研費申請に忙しい時期ですね。学会シーズン到来の足音も聞…

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

PAGE TOP