[スポンサーリンク]

archives

Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン

【Aldrich 】
Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン((Aldrichオンラインカタログ, PDFファイル)
 
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  2. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  3. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  4. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri…
  5. ビス(ピリジン)ヨードニウムテトラフルオロボラート:Bis(py…
  6. Pubmed, ACS検索
  7. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluorobora…
  8. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始
  2. 結晶スポンジ法から始まったミヤコシンの立体化学問題は意外な結末
  3. 第15回光学活性シンポジウム
  4. 超小型シリンジ開発 盛岡の企業
  5. 化学企業のグローバル・トップ50
  6. 香月 勗 Tsutomu Katsuki
  7. リチウムにビリリとしびれた芳香環
  8. 再生医療ーChemical Times特集より
  9. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  10. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

BioUnion(バイオユニオン)はグラスアイオノマーで培ってきたイオンの働きに着目し,新たに完成さ…

PAGE TOP