[スポンサーリンク]

archives

Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン

【Aldrich 】
Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン((Aldrichオンラインカタログ, PDFファイル)
 
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. XPhos
  2. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条…
  3. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercap…
  4. エノキサシン:Enoxacin
  5. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  6. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  7. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】
  8. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 雷神にそっくり?ベンゼン環にカミナリ走る
  2. 芳香環のハロゲン化 Halogenation of Aromatic Ring
  3. リチャード・ホルム Richard H. Holm
  4. 乳がんを化学的に予防 名大大幸医療センター
  5. ヘリウム不足再び?
  6. フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quinoline Synthesis
  7. アトムエコノミー Atom Economy
  8. 2009年人気記事ランキング
  9. 第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  10. 抗生物質

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP