[スポンサーリンク]


2009年 6月

  1. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Katsuki Asymmetric Epoxidation (Sharpless AE)

    概要・Ti(OiPr)4-酒石酸ジエチル(DET)-t-ブチルパーオキシド系を用いることで、アリルアルコールの不斉エポキシ化を行う手法。・生成するエポキシドの絶対配置は、DETの絶対配置にのみ依存する(下図の経験…

  2. 野崎・檜山・岸反応 Nozaki-Hiyama-Kishi (NHK) Reaction

    概要塩化クロム(II)を当量還元剤として用いる、アルケニルハライドまたはトリフラートとアルデヒド…

  3. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts Acylation

    芳香族化合物→芳香族化合物、ケトン概要 ルイス酸存在下、酸ハライドもしくは酸無水物を…

  4. マンニッヒ反応 Mannich Reaction

    概要三成分縮合反応(Three-component Condensation)の一種。第…

  5. マイケル付加 Michael Addition

    概要元々はカルボニル基が共役した電子不足二重結合に、炭素陰イオンが1,4-付加(…

  6. 三枝・伊藤酸化 Saegusa-Ito Oxidation

  7. コーリー・ニコラウ マクロラクトン化 Corey-Nicolaou Macrolactonizaion

  8. バイヤー・ビリガー酸化 Baeyer-Villiger Oxidation

  9. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation

  10. ルーシェ還元 Luche Reduction

  11. 交差アルドール反応 Cross Aldol Reaction

  12. ベックマン転位 Beckmann Rearrangement

  13. ブラウンヒドロホウ素化反応 Brown Hydroboration

  14. ホーナー・ワズワース・エモンス反応 Horner-Wadsworth-Emmons (HWE) Reaction

  15. (古典的)アルドール反応 (Classical) Aldol Reaction

  16. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupling

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第126回―「分子アセンブリによって複雑化合物へとアプローチする」Zachary Aron博士
  2. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ①
  3. STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離ー後編
  4. ボロン酸MIDAエステル MIDA boronate
  5. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis
  6. 誤解してない? 電子の軌道は”軌道”ではない
  7. ジオキシラン酸化 Oxidation with Dioxirane

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP