[スポンサーリンク]

archives

Horner-Emmons 試薬

D3326.gif

【東京化成工業】
Horner-Emmons 試薬: Diethyl (3-Methoxybenzyl)phosphonate 
分子量: 258.25
CAS: 60815-18-1
製品コード:D3326
値段: 5g 8,400円 (2008.10.22 現在)
用途:増炭試薬
説明:ホルナー・エモンズ試薬。反応後、BBr3などで脱メチル化することにより,ポリフェノールに誘導することができる。
文献:Z. S. Piao, L. Wang, Y. B. Feng, Z. Z. Zhao, Chinese Chem. Lett., 13, 521 (2002)
その他のホルナー・エモンズ試薬に関する記述: ホルナー-エモンズ試薬 / Horner-Emmons Reagent(TCIメール), Horner-Emmons Reaction (TCIオンラインカタログ),ウィッティヒ&ホルナー-エモンズ反応
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. [12]シクロパラフェニレン : [12]Cycloparaph…
  2. リチウムイオン電池の正極・負極≪活物質技術≫徹底解説セミナー
  3. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  4. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  5. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  6. イリジウム錯体:Iridium-complex
  7. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  8. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラー…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 水入りフラーレンの合成
  2. シリカゲルはメタノールに溶けるのか?
  3. 水島 公一 Koichi Mizushima
  4. 2010年イグノーベル賞決定!
  5. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)
  6. 有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線
  7. “マイクロプラスチック”が海をただよう その1
  8. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction
  9. 研究留学術―研究者のためのアメリカ留学ガイド
  10. ニコラウ祭り

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP