[スポンサーリンク]

archives

ビス[α,α-ビス(トリフルオロメチル)ベンゼンメタノラト]ジフェニルサルファー : Bis[alpha,alpha-bis(trifluoromethyl)benzenemethanolato]diphenylsulfur

硫黄イリドの新しい直接合成

Mualideらは,脱水試薬として広く用いられているマーチンスルフランを硫黄イリド生成試薬として用いる方法を報告しています。それによれば,室温下,マーチンスルフランを活性メチレン化合物やヘテロ芳香族化合物に直接反応させることで硫黄イリドを高収率で得ています。本方法を用いて,合成が困難な臭素置換型イリドも一段階で合成しています。

”A Direct Ylide Transfer to Carbonyl Derivatives and Heteroaromatic Compounds”

X. Huang, R. Goddard, N. Maulide, Angew. Chem. Int. Ed. 2010, 49, 8979. DOI: 10.1002/anie.201002919

mcontent

Power transfer: The title reaction proceeds under mild conditions (room temperature, short reaction times) and directly affords sulfonium ylides from active methylene compounds and heteroaromatics in a single step and in high yields. A detailed comparative structural analysis of a variety of ylides is presented and the implications of structure on the reactivity of these compounds are discussed.

 

関連記事

  1. 安全なジアゾメタン原料
  2. 進化する カップリング反応と 応用展開
  3. マイクロリアクターによる合成技術【終了】
  4. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  5. 芳香環シラノール
  6. 田辺シリル剤
  7. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  8. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. これで日本も産油国!?
  2. カリオフィレン /caryophyllene
  3. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表
  4. リチウムイオン電池のはなし~1~
  5. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda
  6. 隣接基関与 Neighboring Group Participation
  7. 化学を広く伝えるためにー多分野融合の可能性ー
  8. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  9. インフルエンザ治療薬「CS‐8958」、09年度中にも国内申請へ
  10. 重いキノン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

有機反応を俯瞰する ー縮合反応

今回は、高校化学でも登場する有機反応であるエステル合成反応を中心に、その反応が起こるメカニズムを解説…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP