[スポンサーリンク]

一般的な話題

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

[スポンサーリンク]

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。

今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転子)を紹介します。

均一系ならばまだ大丈夫ですが、不均一系の反応には撹拌がかかせません。もちろん撹拌を行うスターラーはよいものを準備したいところですが、反応を撹拌させるのは撹拌子です。

撹拌の大きさにより、様々な大きさの撹拌子が必要で、形状もお気に入りの形状が研究者、研究室によって千差万別です。撹拌効率などを考えて、いくつかのカタチの撹拌子を試してみました。

今回試した撹拌子はこれ!

今回準備した撹拌子は以下の15種類。

  1. 1-4206-05 回転子(PTFE樹脂製)30×φ8mm
  2. 1-2084-05 音が静かな撹拌子(静音撹拌子) 30mm
  3. 1-5407-04 オクタゴン回転子 25×φ8mm 001.525
  4. 1-5410-02 オーバル回転子 25×φ10mm 001.625.10
  5. 1-5411-02 トライアングル回転子 25×8mm 001.4250
  6. 3-550-02 取り外しリング付回転子  58949-018
  7. 3-586-02 円盤型回転子 φ7.9×36mm 赤  58947-882
  8. 3-561-02 低速対応クロス回転子 250mL用  58949-026
  9. 3-548-02 クロスヘッド回転子  58948-996
  10. 4-1645-02 回転子 サターン 50mm  89030-914
  11. 3-549-03 高速対応クロス回転子  58947-824
  12. 1-6618-03 強力撹拌子(シリンダー型)φ6×25mm
  13. 7-222-01 フロート撹拌子 28.0×φ54.0mm DS6630-0250
  14. 1-3252-01 マイクロ回転子 3×φ3mm 2個入り
  15. 3-6659-03 セミミクロ撹拌子 (バリュー) φ3×6mm フットボール A 3×6

 

安価で普通のものから、こんなのどこで使うの?という特殊なものまで試してみました。音が静かな撹拌子は接地面積が少ない静音設計です。普通にほしいのはよく使われる4ですね。9もものすごく回転がスムーズだったので、良いと思います。磁力が弱いスターラーを使っている方は12がおすすめです。14,15はいくらあってもうれしいですね(すぐに見失ってなくしてしまう)。クロス型の回転子や大きいものは、撹拌力が高く、とってもよいのですが、残念ながら当たり前ですが、口が小さなナスフラスコには入らないものがありました。13は化学では使用用途が不明でしたが、もっとも高価な回転子です。

体験動画です

今回はすこしフォーマットを変えてお届けしています。いつも登場している3名の学生に協力してもらいました。彼らはノリもよいですが、化学もよくできるので見かけたときはぜひ声をかけてあげてください。

スペシャルサンクス!

なお今回もこれらの撹拌子、すべてアズワン株式会社からご提供いただきました。この場を借りて感謝申し上げます。製品の写真はAXELから転載許可をいただきました。併せて御礼申し上げます。

試してみたシリーズ

今回の商品 from Amazon

*商品をこのWebサイト経由で個人的に購入することはできないので、個人的に購入したい方はAmazonなどをご利用下さい。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓
  2. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング…
  3. 企業研究者のためのMI入門①:MI導入目的の明確化と使う言語の選…
  4. IRの基礎知識
  5. 最小のシクロデキストリンを組み上げる!
  6. インターネットを活用した英語の勉強法
  7. 来年は世界化学年:2011年は”化学の年”…
  8. ビタミンB12を触媒に用いた脱ハロゲン化反応

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 環状アミンを切ってフッ素をいれる
  2. 向山アルドール反応40周年記念シンポジウムに参加してきました
  3. 米国へ講演旅行にいってきました:Part I
  4. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis by Reduction of Acetal
  5. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発
  6. アカデミックから民間企業への転職について考えてみる
  7. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction
  8. ジェイコブセン速度論的光学分割加水分解 Jacobsen Hydrolytic Kinetic Reasolution (Jacobsen HKR)
  9. エピジェネティクス epigenetics
  10. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2022年1月号:無保護ケチミン・高周期典型金属・フラビン触媒・機能性ペプチド・人工核酸・脂質様材料

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年1月号がオンライン公開されました。本…

第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士

第167回の海外化学者インタビューは、ジョン・スペヴァセック博士です。Aspen Research社…

繊維強化プラスチックの耐衝撃性を凌ぐゴム材料を開発

名古屋大学大学院工学研究科有機・高分子化学専攻の 野呂 篤史講師らの研究グループは、日本ゼオンと共同…

反応化学の活躍できる場を広げたい!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー②】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

UiO-66: 堅牢なジルコニウムクラスターの面心立方格子

UiO-66 は六核ジルコニウムオキシクラスターを SBU に持ち、高い熱安定性 · 化学安定性を示…

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP