[スポンサーリンク]

archives

(+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-3a,8a-ジヒドロ-8H-インデノ[1,2-d]オキサゾール] : (+)-2,2′-Methylenebis[(3aR,8aS)-3a,8a-dihydro-8H-indeno[1,2-d]oxazole]

M1401.gif

インドール類の酸化的トリフルオロメチル化反応

Liuらは,パラジウム触媒によるインドール類の酸化的トリフルオロメチル化反応について報告しています。それによれば,トリフルオロメチル化剤としてTMSCF3,パラジウム触媒としてPd(OAc)2を用いることにより,室温下で反応が進行し,インドールのピロール環上にトリフルオロメチル基を導入することができます。配位子としては(+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-3a,8a-ジヒドロ-8H-インデノ[1,2-d]オキサゾール]が最適であることが確認されています。

X. Mu, S. Chen, X. Zhen, G. Liu, Chem. Eur. J. 2011, 17, 6039.

関連記事

  1. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…
  2. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…
  3. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  4. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(…
  5. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬
  6. SPhos
  7. スーパーブレンステッド酸
  8. Grubbs第二世代触媒

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 3Dプリンタとシェールガスとポリ乳酸と
  2. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Methyl-1-phenyl-2-phospholene 1-Oxide
  3. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  4. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  5. 新海征治 Seiji Shinkai
  6. トリメチルアルミニウム trimethylalminum
  7. 地球外生命体を化学する
  8. ウィリアム・リプスコム William N. Lipscomb Jr.
  9. 2010年イグノーベル賞決定!
  10. Thomas R. Ward トーマス・ワード

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

PAGE TOP