[スポンサーリンク]

archives

フタロシアニン鉄(II) : Phthalocyanine Iron(II)

P0774.gif

鉄触媒を用いたニトロ基の選択的還元反応

Singhらは,鉄触媒を用いたニトロ基の選択的還元反応について報告しています。それによれば,水素源としてヒドラジンを用い,フタロシアニン鉄(II)と硫酸鉄触媒の存在下,ニトロ基を選択的に還元し,対応する芳香族アミンが得られています。この方法はカルボン酸,ニトリル,ヘテロ環など種々の官能基の存在下でも適用可能です。なお,反応溶媒として水―エタノールが利用でき,環境に優しい方法として注目されています。

U. Sharma, P. K. Verma, N. Kumar, V. Kumar, M. Bala, B. Singh, Chem. Eur. J. 2011, 17, 5903.

関連記事

  1. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛
  2. マイクロリアクター徹底活用セミナー【終了】
  3. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  4. (+)-MTPA-Cl
  5. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  6. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  7. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  8. ノーベル化学賞への道公開

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 酸で活性化された超原子価ヨウ素
  2. Happy Friday?
  3. 犬の「肥満治療薬」を認可=米食品医薬品局
  4. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz Pyridine Synthesis
  5. カネボウ化粧品、バラの香りの秘密解明 高級香水が身近に?
  6. 化学のブレークスルー【有機化学編】
  7. 前田 浩 Hiro Maeda
  8. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  9. 第31回 ナノ材料の階層的組織化で新材料をつくる―Milo Shaffer教授
  10. Organic Synthesis Workbook

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP