[スポンサーリンク]

archives

サーバーを移転しました

 

一昨日から繋がりにくい・表示されない状況が続いたと思いますが、パフォーマンスの向上および安定運用の為、この度新サーバーへ移転しました。

このお知らせをみることができましたらDNSの移行が完了し、すなわち新サーバーへの移転が完了しています。

約10年以上、新しいものに数年単位で移行しながら運営を行ってきましたが、ここ1年ほどのアクセス数の増加が原因によりエラーが多発するようになり、訪問者の方々に御迷惑をおかけいたしました。

新サーバーはCMSに最適化された高速サーバーを用いていますので、これまでのような問題は解消されるものと思われます。今後ともChem-Stationをよろしくお願いいたします。

山口潤一郎

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. iphone用サイトを作成
  2. ケムステの記事が3650記事に到達!
  3. スマホページをリニューアルしました
  4. ペンタフルオロスルファニル化合物
  5. (+)-MTPA-Cl
  6. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…
  7. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  8. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Ns基とNos基とDNs基
  2. 相撲と化学の意外な関係(?)
  3. FAMSO
  4. 2009年10月人気化学書籍ランキング
  5. 米FDA、塩野義の高脂血症薬で副作用警告
  6. Chem-Stationついに7周年!
  7. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士
  8. 理系のための就活ガイド
  9. クラウス・ビーマン Klaus Biemann
  10. クリーギー グリコール酸化開裂 Criegee Glycol Oxidative Cleavage

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

PAGE TOP