[スポンサーリンク]

archives

#環境 #SDGs マイクロ波によるサステナブルなものづくり (プラ分解、フロー合成、フィルム、乾燥、焼成)

[スポンサーリンク]

前回ご好評につき、環境および化学に特化したウェブセミナーを開催します!

サステナビリティの重要性が急速に増す中、近い将来、マイクロ波技術はキーテクノロジーのひとつになっていくと考えています。

マイクロ波は、再生可能エネルギー (電気)を使用するため化石資源に依存しません。

また、反応の効率化によって、省エネ化、設備小型化 (フロー合成含む)、廃棄物低減も可能です。

さらに、当社では、循環型社会構築に貢献するため、プラスチックのケミカルリサイクル技術の開発・事業化に着手しました。

マイクロ波によるプラスチック熱分解では、従来の外部加熱方式に比べ、高効率な熱分解によるコストダウンや精密温度制御による収率向上・選択性改善が期待されます。

その他、有機合成、乾燥、焼成などの事例についても幅広くご紹介しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

■こんな方におすすめ!

環境/化学分野において新規事業/技術企画、技術探索、技術開発をご担当されており、下記の課題や要望をお持ちの方

  • 競合/現行品よりも高品質なモノを製造したい
  • 競合/現行品よりも大幅にコストダウンしたい

■本セミナーで得られる情報

  • マイクロ波に関する基礎知識
  • 適用事例(原理、効果、スケールアップ)
  • マイクロ波化学(株)が提供するソリューション

■アプリケーション例(効果例)

  • プラスチック分解/油化 (収率向上、時間短縮など)
  • フロー合成 (時間短縮、装置小型化、廃棄物低減など)
  • セラミクス/ポリマー/フィルム乾燥・加熱 (時間短縮、劣化抑制など)
  • エステル/アミド合成 (品質向上、時間短縮、装置小型化など)
  • その他 (焼成、無機合成、フィルム表面処理/乾燥/剥離/接着など)

 ■日時・申し込み先

  • 2月18日 (木) 14時〜15時

申し込みURL:https://mwcc210218.peatix.com/  

■参加費用

無料

■スピーカー

菅野 雅皓  /  事業開発マネージャー

■主催

マイクロ波化学株式会社

■問い合わせ先

 マイクロ波化学株式会社

TEL:06-6170-7595 mail:info@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階

■関連記事

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~
  2. ナノグラムの油状試料もなんのその!結晶に封じて分子構造を一発解析…
  3. 「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~…
  4. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良
  5. メタロペプチド触媒を用いるFc領域選択的な抗体修飾法
  6. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  7. 林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学
  8. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【基礎編】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 3.11 14:46 ②
  2. 木材を簡便に透明化させる技術が開発される
  3. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. 向山縮合試薬 Mukaiyama Condensation Reagent
  5. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuster/Rupe Rearrangement
  6. 第84回―「トップ化学ジャーナルの編集者として」Anne Pichon博士
  7. ビタミンB12 /vitamin B12
  8. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ
  9. 香料:香りの化学3
  10. 励起状態複合体でキラルシクロプロパンを合成する

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO” ビジネスプラン発表会を開催!

東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社が運営するBlockbuster T…

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

特許取得のための手続き

bergです。本記事では特許出願に必要な手続きについてかいつまんでご紹介します。皆さんの研究もひょっ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP