[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Hiro

Hiro

  1. ヴィドマン・ストーマー シンノリン合成 Widman-Stoermer Cinnoline Synthesis

    概要o-アミノスチレンを室温でジアゾ化すると、シンノリン環が生成する。 (さらに…)…

  2. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activation

    概要通常、数多の反応条件に不活性なC-H結合を切断し、新たな結合生成を行う強力な…

  3. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Amination

    概要アリールハライドとアミン(アミド)間の、銅触媒を用いるクロスカップリング反応…

  4. ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction

    概要脱炭酸を伴い、カルボン酸銀塩からアルキルハライドを合成する反応。 (…

  5. 史 不斉エポキシ化 Shi Asymmetric Epoxidation

    概要触媒量のフルクトース母核ケトンおよびオキソンを用いてキラルなジオキシランを発…

  6. トラウベ プリン合成 Traube Purin Synthesis

  7. ウィルゲロット反応 Willgerodt Reaction

  8. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropanation with Metal Carbenoid

  9. N-カルバモイル化-脱アルキル化 N-carbamoylation-dealkylation

  10. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement

  11. ビギネリ反応 Biginelli Reaction

  12. チチバビン反応 Chichibabin Reaction

  13. キャロル転位 Carroll Rearrangement

  14. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation

  15. ベロウソフ・ジャボチンスキー反応 Belousov-Zhabotinsky(BZ) Reaction

  16. フォルハルト・エルドマン環化 Volhard-Erdmann Cyclization

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 書物から学ぶ有機化学 3
  2. 音声入力でケムステ記事を書いてみた
  3. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 1 (Wittig 型シン脱離)ー
  4. 核酸医薬の物語1「化学と生物学が交差するとき」
  5. 知の市場:無料公開講座参加者募集のご案内
  6. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション
  7. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

注目情報

最新記事

蛍光と光増感能がコントロールできる有機ビスマス化合物

第312回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学(永澤研究室)・向峯あかり 博士にお願いしました。…

三井化学が進める異業種との協業

三井化学と丹青社は、三井化学の最先端のテクノロジーと丹青社の空間づくりのノウハウを組み合わせ、感性に…

第150回―「触媒反応機構を解明する計算化学」Jeremy Harvey教授

第150回の海外化学者インタビューは、ジェレミー・ハーヴェイ教授です。ブリストル大学化学科(訳注:現…

オスミウム活性炭素 –ニトロ基選択的還元触媒–

接触還元は有機合成で汎用する反応の一つです。ニトロ基、オレフィン、アジドなどの還…

【ケムステSlackに訊いてみた③】化学で美しいと思うことを教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

PAGE TOP