[スポンサーリンク]

H

ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction

 

概要

脱炭酸を伴い、カルボン酸銀塩からアルキルハライドを合成する反応。

基本文献

 

反応機構

ラジカル中間体を経る機構が提唱されている。
hunsdiecker_2.gif

反応例

銀を使用しないHunsdieker反応[1] hunsdiecker_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Prakash, J.;. Roy, S. J. Org. Chem. 200267, 7861.DOI: 10.1021/jo025868h

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. モンサント酢酸合成プロセス Monsanto Process f…
  2. MT-スルホン MT-Sulfone
  3. フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quino…
  4. エステル、アミド、ニトリルの金属水素化物による部分還元 Par…
  5. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimid…
  6. ティシチェンコ反応 Tishchenko Reaction
  7. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrang…
  8. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. とある化学者の海外研究生活:イギリス編
  2. 官能基選択的な 5 員環ブロック連結反応を利用したステモアミド系アルカロイドの網羅的全合成
  3. 第10回次世代を担う有機化学シンポジウムに参加してきました
  4. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speier Esterification
  5. 多彩な蛍光を発する単一分子有機化合物をつくる
  6. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation
  7. イボレノリドAの単離から全合成まで
  8. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成
  9. 有機硫黄ラジカル触媒で不斉反応に挑戦
  10. JSRとはどんな会社?-1

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

PAGE TOP