[スポンサーリンク]

H

ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction

 

概要

脱炭酸を伴い、カルボン酸銀塩からアルキルハライドを合成する反応。

基本文献

 

反応機構

ラジカル中間体を経る機構が提唱されている。
hunsdiecker_2.gif

反応例

銀を使用しないHunsdieker反応[1] hunsdiecker_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Prakash, J.;. Roy, S. J. Org. Chem. 200267, 7861.DOI: 10.1021/jo025868h

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. モヴァッサージ脱酸素化 Movassaghi Deoxigena…
  2. ベンゾイン縮合反応 Benzoin Condensation
  3. 向山水和反応 Mukaiyama Hydration
  4. コーンブルム ニトロ化反応 Kornblum Nitoratio…
  5. 可視光酸化還元触媒 Visible Light Photored…
  6. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synt…
  7. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Brid…
  8. エノラートのα-アルキル化反応 α-Alkylation of …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. <理研研究員>「論文3本」の実験データ改ざん
  2. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色素
  3. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する
  4. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  5. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter
  6. メンデレーエフスカヤ駅
  7. フィッシャー インドール合成 Fischer Indole Synthesis
  8. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement
  9. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  10. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

今回紹介する論文は、Late-Stage-Functionalizationの手法を開発し、新規薬剤…

「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より

海外留学記第22回目はETH ZurichのDepartment of Biosystems Sci…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP