[スポンサーリンク]

H

ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction

 

概要

脱炭酸を伴い、カルボン酸銀塩からアルキルハライドを合成する反応。

基本文献

 

反応機構

ラジカル中間体を経る機構が提唱されている。
hunsdiecker_2.gif

反応例

銀を使用しないHunsdieker反応[1] hunsdiecker_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Prakash, J.;. Roy, S. J. Org. Chem. 200267, 7861.DOI: 10.1021/jo025868h

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxid…
  2. スティーヴンス転位 Stevens Rearrangement
  3. バージェス試薬 Burgess Reagent
  4. カニッツァロ反応 Cannizzaro Reaction
  5. ダフ反応 Duff Reaction
  6. 向山酸化還元縮合反応 Mukaiyama Redox Conde…
  7. 水素化ジイソブチルアルミニウム Diisobutylalumin…
  8. 菅沢反応 Sugasawa Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第一三共/イナビルをインフルエンザ予防申請
  2. 色素増感型太陽電池 / Dye-sensitized Solar Cells
  3. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  4. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals
  5. シュタウディンガー反応 Staudinger Reaction
  6. 向かう所敵なし?オレフィンメタセシス
  7. 分子標的薬、手探り続く
  8. Imaging MS イメージングマス
  9. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis
  10. 紫綬褒章化学者一覧 Medal with Purple Ribbon

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP