[スポンサーリンク]

archives

DAST類縁体

[スポンサーリンク]

B2440.gif

 
【東京化成工業】

DAST類縁体:Bis(2-methoxyethyl)aminosulfur Trifluoride
CAS: 202289-38-1
製品コード : B2440
値段: 5g 13,500円 (2008.10.22 現在)
用途:フッ素化剤
説明:DASTと同程度の反応性であるが、類縁体であるDASTと比較して熱安定性に優れている。
文献:G. S. Lal, E. Lobach, A. Evans, J. Org. Chem., 65, 4830
その他フッ素剤に関する記事:求核的フッ素化剤 / Useful DAST Analog (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  2. ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフ…
  3. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxye…
  4. 記事評価&コメントウィジェットを導入
  5. iphone用サイトを作成
  6. Xantphos
  7. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  8. チアゾリジンチオン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明
  2. エーテル系保護基 Ether Protective Group
  3. 第45回BMSコンファレンス参加者募集
  4. 複雑な試薬のChemDrawテンプレートを作ってみた
  5. 被引用回数の多い科学論文top100
  6. クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda
  7. 伊藤嘉彦京都大名誉教授死去
  8. 【速報】2016年ノーベル化学賞は「分子マシンの設計と合成」に!
  9. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  10. 池袋PARCOで「におい展」開催

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP