[スポンサーリンク]

ケムステしごと

ライトケミカル工業2020年採用情報

[スポンサーリンク]

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化学の生産技術を保有しており、チーム制で案件に対応しています。我々と一緒に働いてくれる次のような人材を求めています。

~鶏口となるも、牛後となるなかれ~

1.できない理由を考えるのではなく、できる方法を考える人。
2.自ら考え、課題を発見し、解決に向けた行動を起こしていける人。
3.相手の話を良く聞き、自分の考えをしっかり伝えられる人。
4.論理的に物事を考えられる人。

ライトケミカルは、前向きに行動を起こす人には、年齢に関わらず責任ある仕事を任せます。
そのことにやりがいを感じるチャレンジ精神を持った人を必要としています。

募集職種 新卒(総合職)
業務内容 生産技術、検査・分析、製造、購買、総務・経理他
応募資格 2020年3月に化学系の大学・大学院を卒業(修了)見込みの方。
 勤務地 滋賀県野洲市
勤務時間 8:30~17:30(配属先業務に応じ、シフト有)
給与等 初任給  学部卒     220,000円
修士了       230,000円
福利厚生 各種社会保険 退職金制度  財形積立  社員食堂  同好会
守山野洲勤労福祉センター加入
昇給・賞与・諸手当・休日休暇 昇給:年1回(4月)        賞与:年2回(6月・12月)

資格手当、家族手当、住宅手当、通勤手当(全額)他

・年間休日 121日
・年次有給休暇、慶弔休暇、永年勤続休暇

採用スケジュール 随時募集中
連絡先 人事総務 採用担当:和田
e-mail:n-wada@lightchemical.co.jp
TEL:077-588-0589
FAX:077-587-1602
応募方法 ホームページ(採用情報新卒採用)よりエントリーして下さい。

ライトケミカル工業株式会社の基本情報

会社名 ライトケミカル工業株式会社
本社所在地 滋賀県野洲市三上前田川原2251番地
事業所 (本社事業所のみです)
事業内容 受託専門の合成樹脂加工
 設立/創立 1966年10月13日
 資本金 2,500万円
 売上高 76億521万円(2018年3月期実績)
 従業員数 164名(2018年8月31日現在)
 ホームページ https://www.lightchemical.co.jp/

ライトケミカル工業技術情報

紹介記事

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 天然物の生合成に関わる様々な酵素
  2. 糖鎖合成化学は芸術か?
  3. ACD/ChemSketch Freeware 12.0
  4. 一流科学者たちの経済的出自とその考察
  5. 一重項励起子開裂を利用した世界初の有機EL素子
  6. 有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属…
  7. 1,2-還元と1,4-還元
  8. 初めての減圧蒸留

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」
  2. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成
  3. 超高性能プラスチック、微生物で原料を生産
  4. OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?
  5. 引っ張ると白色蛍光を示すゴム材料
  6. 磁性流体アートの世界
  7. ウィリアム・ノールズ William S. Knowles
  8. レビュー多すぎじゃね??
  9. まんがサイエンス
  10. CO2を用いるアルキルハライドの遠隔位触媒的C-Hカルボキシル化

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

第205回のスポットライトリサーチは、お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系・三宅 亮介 先生 にお…

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP