[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

Comprehensive Organic Transformations: A Guide to Functional Group Preparations

[スポンサーリンク]

 

  • 内容

化学変換・合成手法の百科事典とも言うべき書。数万もの官能基変換手法が納められています。第二版では大幅な加筆がなされました。有機合成に関わるすべての人にとって有用な書物。

 

  • 対象

有機合成に関わる研究者

 

  • 評価・解説

Scifinderなどが発達し、簡単に合成法を調べられる現在でも、あらゆる官能基別変換反応を一目で調べることの出来る本書の利便性は高いです。非常に多数の反応の文献が羅列されており、まさに合成反応の大辞典といえます。高価でかさばるので個人で持つ必要はないと思いますが、研究室・会社に1冊あると便利です。

 

  • 関連書籍
cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 化学の歴史
  2. フタロシアニン-化学と機能-
  3. ネイティブスピーカーも納得する技術英語表現
  4. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ
  5. 理系のための口頭発表術
  6. 【書籍】イシューからはじめよ~知的生産のシンプルな本質~
  7. 2016年4月の注目化学書籍
  8. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 不均一系接触水素化 Heterogeneous Hydrogenation
  2. 韮崎大村美術館
  3. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ②
  4. 第29回光学活性化合物シンポジウム
  5. Evonikとはどんな会社?
  6. つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏
  7. Heterocyclic Chemistry
  8. 三井化学、機能性ポリマーのウェブサイト始動
  9. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  10. アミロイド認識で活性を示す光触媒の開発:アルツハイマー病の新しい治療法へ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

α-オキシラジカルを経るエノールエーテルのa位官能基化が開発された。種々のアルキルエノールエーテルと…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(2)

前回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路や就活を始める時期について紹介しま…

【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人であ…

第131回―「Nature出版社のテクニカルエディターとして」Laura Croft博士

第131回の海外化学者インタビューはローラ・クロフト博士です。Nature Chemistry誌とN…

【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編

2020/10/20に刊行されたばかりのホットな書籍をご紹介します。概要はじめて機器…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(1)

PhD留学について、受験や大学院生活についての情報は豊富に手に入るようになってきていますが、卒業後の…

オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP