[スポンサーリンク]

化学地球儀

史跡 佐渡金山

新潟県佐渡市にある金山。

概要

慶長6年(1601年)に金鉱が発見され、江戸初期には世界最大級の金山だった。現在は坑道が観光施設として整備され、採掘時の様子が人形で再現されている。
資料館では鉱石や道具の展示の他、12.5kgの金塊に触れることもできる。

マップ

関連リンク

The following two tabs change content below.
GEN
国立大JK。巨視的規模での多孔性作製を得意としていますが、専門分野があいまいです。バイオロボティクス他いろいろかじっています。化学をおもしろく伝えていきたいと考えています。

関連記事

  1. アルゼンチン キプロス
  2. ロンドン・サイエンスミュージアム
  3. 多摩霊園
  4. 日本酸素記念館
  5. 官営八幡製鐵所関連施設
  6. ケクレの墓 (Poppelsdorf墓地)
  7. 大塚国際美術館
  8. 合同資源上瀑工場

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケムステイブニングミキサー2017へ参加しよう!
  2. ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却
  3. ケムステの記事を導出しています
  4. 黒よりも黒い? 「最も暗い」物質 米大学チーム作製
  5. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授
  6. メラニー・サンフォード Melanie S. Sanford
  7. アルコールを空気で酸化する!
  8. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始
  9. 有機反応の仕組みと考え方
  10. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP