[スポンサーリンク]

化学地球儀

史跡 佐渡金山

新潟県佐渡市にある金山。

概要

慶長6年(1601年)に金鉱が発見され、江戸初期には世界最大級の金山だった。現在は坑道が観光施設として整備され、採掘時の様子が人形で再現されている。
資料館では鉱石や道具の展示の他、12.5kgの金塊に触れることもできる。

マップ

関連リンク

The following two tabs change content below.
GEN
国立大JK。普段は各種モノリス型マクロ多孔体やエアロゲルを作製していますが、専門分野はあいまいです。ピース写真付インタビューが化学の高校教科書に載りました。

関連記事

  1. 科学警察研究所
  2. たばこと塩の博物館
  3. オカモト株式会社茨城工場
  4. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する…
  5. フィリピン海溝
  6. メンデレーエフスカヤ駅
  7. ケミストリー通り
  8. 資生堂企業資料館

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  2. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction
  3. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-
  4. Reaxysレクチャー&第9回平田メモリアルレクチャー
  5. リチャード・ゼア Richard N. Zare
  6. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chloride
  7. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement
  8. Baird芳香族性、初のエネルギー論
  9. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanum(III) Trifluoromethanesulfonate
  10. “研究者”人生ゲーム

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

学部4年間の教育を振り返る

皆様、いかがお過ごしでしょうか。学部4年生の筆者は院試験も終わり、卒論作成が本格的に始まるまでの束の…

ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

ダイセルといえば「キラルカラムの雄」として知られており、光学活性化合物を分離するキラルカラム「CHI…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP