[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

村橋 俊一 Shunichi Murahashi

村橋俊一 (むらはし しゅんいち、1937年3月12日-)は、日本の有機化学者である。岡山理科大学客員教授、大阪大学名誉教授。

経歴

1961 大阪大学工学部応用化学科  卒業
1963 大阪大学大学院工学研究科  修士課程修了
1967 大阪大学工学博士  学位授与(守谷一郎 教授)
1968-1970 コロンビア大学  博士研究員(Ronald Breslow  教授)
1963 大阪大学  助手  基礎工学部
1972 大阪大学  助教授  基礎工学部
1979 大阪大学  教授  基礎工学部
1997 大阪大学大学院  教授  基礎工学研究科化学専攻
2001 大阪大学 定年退官
2001 大阪大学 名誉教授
2001 岡山理科大学  客員教授

兼任
1992 レンヌ大学  客員教授
1995-2000 九州大学 有機化学基礎研究センター 教授
1997 フランス P.M. Curie 大学  客員教授
1998-1999 大阪大学  評議員
2000-2005 日本学術会議  会員

 

受賞歴

1970 日本化学会進歩賞
1991 日本学術振興会  NSERC Lectureship
1995 日本化学会賞
1995 Rennes 大学名誉博士号
1996 MERCK-Schuchardt Lectureship
2002 フンボルト賞
2003 Minakata-Avogadro 講演賞
2005 有機合成化学特別賞

 

研究概要

有機リチウムを用いるクロスカップリング反応の開発

C-H結合活性化

 

名言集

 

関連動画

 

関連文献

 

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 吉田善一 Zen-ichi Yoshida
  2. デニス・ホール Dennis G. Hall
  3. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse
  4. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  5. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  6. ウルフ賞化学部門―受賞者一覧
  7. ゲルハルト・エルトゥル Gerhard Ertl
  8. 吉田潤一 Jun-ichi Yoshida

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. p-メトキシベンジル保護基 p-Methoxybenzyl (PMB) Protective Group
  2. 私がケムステスタッフになったワケ(4)
  3. ケムステ記事ランキングまとめ
  4. ネオン Neon -街を彩るネオンサイン
  5. 比色法の化学(前編)
  6. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride
  7. Mgが実現する:芳香族アミンを使った鈴木―宮浦カップリング
  8. ブルック転位 Brook Rearrangement
  9. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]
  10. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP