[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

井上 佳久 Yoshihisa Inoue

[スポンサーリンク]

井上佳久(いのうえ よしひさ、1949年12月x日-)は、日本の有機化学者である(写真:JST)。大阪大学名誉教授。

 

経歴

1972 大阪大学 工学部 応用化学科 卒業??
1974 大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 修士号取得
1977 大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 博士号取得
1977 姫路工業大学工学部応用化学科助手
1985 姫路工業大学工学基礎研究所助教授
1990 姫路工業大学理学部物質科学科助教授
1994 大阪大学工学部プロセス工学専攻教授
1995 大阪大学工学部分子化学専攻教授
2015 大阪大学名誉教授

 

受賞歴

1983 日本化学会進歩賞
1998 光化学協会賞
2003 Molecular Chirality Award
2011 Humboldt Research Award

 

研究

真空紫外領域における有機光化学という新しい分野を開拓。
不斉光化学の分野で、光学収率を100%近くまで向上させることに成功。
その過程で、生成物のキラリティーが反応温度によって反転する現象を初めて発見し、さらに、その発現機構を解明。
光反応、熱的反応や分子認識現象全般にわたってエントロピ-が極めて重要な役割を果たしていることを解明。

コメント&その他

 

関連文献

 

関連書籍

外部リンク

  • 井上研究室
cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. クラーク・スティル W. Clark Still
  2. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto
  3. ヴィ·ドン Vy M. Dong
  4. エリック・ベッツィグ Eric Betzig
  5. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding
  6. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough
  7. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ
  8. アロイ・フュルスナー Alois Furstner

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis
  2. マニュエル・アルカラゾ Manuel Alcarazo
  3. グリコシル化反応を楽にする1位選択的”保護”反応
  4. 生化学実験:プラスチック器具のコンタミにご用心
  5. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar
  6. カブトガニの血液が人類を救う
  7. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」
  8. 特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発
  9. 有機合成化学協会誌10月号:不飽和脂肪酸代謝産物・フタロシアニン・トリアジン・アルカロイド・有機結晶
  10. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

定番フィルム「ベルビア100」が米国で販売中止。含まれている化学薬品が有害指定に

富士フイルムのリバーサルフィルム「フジクローム ベルビア100」が、米国で販売ストップとなりました。…

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

中山商事株式会社のWebサイトがリニューアルされました。新サイトは、オリジナルキャラクタ達がお迎えし…

光触媒水分解材料の水分解反応の活性・不活性点を可視化する新たな分光測定手法を開発

第325回のスポットライトリサーチは、中央大学大学院 応用化学専攻 分光化学システム研究室(片山研究…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP