[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

井上 佳久 Yoshihisa Inoue

[スポンサーリンク]

井上佳久(いのうえ よしひさ、1949年12月x日-)は、日本の有機化学者である(写真:JST)。大阪大学名誉教授。

 

経歴

1972 大阪大学 工学部 応用化学科 卒業??
1974 大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 修士号取得
1977 大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 博士号取得
1977 姫路工業大学工学部応用化学科助手
1985 姫路工業大学工学基礎研究所助教授
1990 姫路工業大学理学部物質科学科助教授
1994 大阪大学工学部プロセス工学専攻教授
1995 大阪大学工学部分子化学専攻教授
2015 大阪大学名誉教授

 

受賞歴

1983 日本化学会進歩賞
1998 光化学協会賞
2003 Molecular Chirality Award
2011 Humboldt Research Award

 

研究

真空紫外領域における有機光化学という新しい分野を開拓。
不斉光化学の分野で、光学収率を100%近くまで向上させることに成功。
その過程で、生成物のキラリティーが反応温度によって反転する現象を初めて発見し、さらに、その発現機構を解明。
光反応、熱的反応や分子認識現象全般にわたってエントロピ-が極めて重要な役割を果たしていることを解明。

コメント&その他

 

関連文献

 

関連書籍

外部リンク

  • 井上研究室
The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet
  2. Junfeng Zhao
  3. フランク・グローリアス Frank Glorius
  4. 黒田チカ Chika Kuroda
  5. 吉野 彰 Akira Yoshino
  6. リッチー・サーポン Richmond Sarpong
  7. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  8. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 東レ、ナノ構造制御技術を駆使した半導体実装用接着シートを開発
  2. 新しい選択的ヨウ素化試薬
  3. “かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応
  4. 真空ポンプ
  5. ライマー・チーマン反応 Reimer-Tiemann Reaction
  6. 来年は世界化学年:2011年は”化学の年”!
  7. 「機能性3Dソフトマテリアルの創出」ーライプニッツ研究所・Möller研より
  8. 2015年化学生物総合管理学会春季討論集会
  9. 農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表
  10. エンインメタセシス Enyne Metathesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP