[スポンサーリンク]

L

ロッセン転位 Lossen Rearrangement

 

概要

ヒドロキサム酸誘導体から、熱or塩基処理によってイソシアネート経由でアミンが生成する反応。

基本文献

 

反応機構

lossen5.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ウィッティヒ反応 Wittig Reaction
  2. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupli…
  3. 四酸化ルテニウム Ruthenium Tetroxide (Ru…
  4. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation
  5. ミニスキ反応 Minisci Reaction
  6. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloa…
  7. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargyl…
  8. ホフマン脱離 Hofmann Elimination

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【PR】Twitter、はじめました
  2. グレッグ・フー Gregory C. Fu
  3. ITO 酸化インジウム・スズ
  4. チン・リン Qing Lin
  5. リコペン / Lycopene
  6. 3Dプリンタとシェールガスとポリ乳酸と
  7. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  8. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法
  9. ウルフ賞化学部門―受賞者一覧
  10. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP