[スポンサーリンク]

L

ロッセン転位 Lossen Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

ヒドロキサム酸誘導体から、熱or塩基処理によってイソシアネート経由でアミンが生成する反応。

基本文献

 

反応機構

lossen5.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 菅沢反応 Sugasawa Reaction
  2. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan …
  3. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  4. エピスルフィド合成 Episulfide Synthesis
  5. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoro…
  6. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis
  7. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrro…
  8. マッテソン増炭反応 Matteson Homologation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について
  2. 2017卒大学生就職企業人気ランキングが発表
  3. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?
  4. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!
  5. 究極のエネルギーキャリアきたる?!
  6. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工
  7. 科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞
  8. 調光機能付きコンタクトレンズが登場!光に合わせてレンズの色が変化し、目に入る光の量を自動で調節
  9. 近赤外光を青色の光に変換するアップコンバージョン-ナノ粒子の開発
  10. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Furan Synthesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP