[スポンサーリンク]

ケムステニュース

旭化成、5年で戦略投資4千億

旭化成<3407>は7日、2006年度から5カ年の中期経営計画を発表した。

年間800億規模の従来通りの投資に加え、「高成長追求事業」に位置づける高機能化学、電子部品、医療などの分野に5カ年で4000億円の戦略的投資を実施。うちM&A(企業の合併・買収)のため、電子材料関連に1000億円、化学関連に500億円を投じ、新事業の創出を図る。(引用:livedoor News)

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 界面活性剤の市場分析と各社事業戦略について調査結果を発表
  2. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売
  3. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?
  4. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に
  5. エーザイ、アルツハイマー治療薬でスウェーデン企業と提携
  6. つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏
  7. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  8. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機合成反応で乳がん手術を改革
  2. キラルアミンを一度に判別!高分子認識能を有するPd錯体
  3. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka
  4. 5分でできる!Excelでグラフを綺麗に書くコツ
  5. 構造生物学
  6. すごい分子 世界は六角形でできている
  7. ケムステの記事が3650記事に到達!
  8. 第二回 水中で超分子化学を探る-Bruce Gibb教授-
  9. アジリジンが拓く短工程有機合成
  10. 光触媒の活性化機構の解明研究

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP