[スポンサーリンク]

ケムステニュース

旭化成、5年で戦略投資4千億

旭化成<3407>は7日、2006年度から5カ年の中期経営計画を発表した。

年間800億規模の従来通りの投資に加え、「高成長追求事業」に位置づける高機能化学、電子部品、医療などの分野に5カ年で4000億円の戦略的投資を実施。うちM&A(企業の合併・買収)のため、電子材料関連に1000億円、化学関連に500億円を投じ、新事業の創出を図る。(引用:livedoor News)

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 学士院賞:数論幾何学の加藤和也京大大学院教授ら10人に
  2. 細胞集め増やす化合物…京大化学研発見、再生医療活用に…
  3. 「消えるタトゥー」でヘンなカユミ
  4. 新たな製品から未承認成分検出 大津の会社製造
  5. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去
  6. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付…
  7. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売
  8. 硫黄化合物で新めっき 岩手大工学部

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 合同資源産業:ヨウ素化合物を作る新工場完成--長生村の千葉事業所 /千葉
  2. 隣接基関与 Neighboring Group Participation
  3. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化
  4. ビッグデータが一変させる化学研究の未来像
  5. 銀の殺菌効果がない?銀耐性を獲得するバシラス属菌
  6. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentafluorophenyl) Carbonate
  7. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-前編
  8. 旭化成 繊維事業がようやく底入れ
  9. コーリー・バクシ・柴田還元 Corey-Bakshi-Shibata (CBS) Reduction
  10. ユニークな名前を持つ配位子

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

海外留学記第23回目は、前回22回目の研究記を掲載させていただいた小嶋良輔さんからの紹介で、Base…

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP