[スポンサーリンク]

一般的な話題

分子研オープンキャンパス2022 参加登録受付中!

[スポンサーリンク]

突然ですが、国の研究所である分子科学研究所で修士・博士課程を過ごす選択肢があることをご存知ですか?

 

分子科学研究所は、日本の分子科学の中核的研究拠点として1975年に愛知県岡崎市に設立された大学共同利用機関です。全国の大学からの利用を見込んだ最先端の設備を擁するとともに、化学・物理・生命にまたがる幅広い分野を「分子科学」の観点で開拓する第一線の研究者たちが在籍し、日々研究に取り組んでいます。

 

分子科学研究所には国立大学法人 総合研究大学院大学の2専攻(構造分子科学専攻・機能分子科学専攻)が置かれており、大学院教育を行っています。潤沢な研究リソースや大学院生全員へのリサーチアシスタント給与制度など、学生が研究に思いっきり打ち込むには理想的な環境です。

 

例年6月初旬に、進学を検討している学生や分子科学に興味のある学生を対象にオープンキャンパス(大学院説明会・体験入学説明会)を開催しています。学部4年生や修士2年生だけでなく幅広い学生のみなさんの参加をお待ちしてます。

 

■概要

開催日時:2022年6月4日(土)10時~16時(予定)

申込締切日時:6月3日(金)16時

開催方法:zoomを使ったオンライン形式

詳細URL:https://www.ims.ac.jp/education/event.html

参加登録フォーム:https://registration.ims.ac.jp/daigakuin_taikeninfo2022/

 

プログラム:

10:00~12:15

・所長から参加者のみなさんへ

・総合研究大学院大学の説明

・分子研の研究室の紹介(1研究室5分x15研究室)

・分子研体験入学の説明

 

13:15~16:00 オンラインラボツアー(参加研究室一覧

・第一部 13:20~14:10(5研究室)

・第二部 14:10~15:00(5研究室)

・第三部 15:00~15:50(5研究室)

 

■分子研の研究

最近の研究成果がChem-Stationのスポットライトリサーチで紹介されています。

 

■関連動画

分子科学研究所2021一般公開

■関連書籍

光電子分光詳論: 基礎から学ぶ原子配列・電子構造イメージング

光電子分光詳論: 基礎から学ぶ原子配列・電子構造イメージング

文彦, 松井, 智裕, 松下, 寛, 大門
¥5,940(as of 05/28 06:05)
Amazon product information
アト秒科学: 1京分の1秒スケールの超高速現象を光で観測・制御する

アト秒科学: 1京分の1秒スケールの超高速現象を光で観測・制御する

大森 賢治, 石井 順久, 石川 顕一, 板谷 治郎, 香月 浩之, 森下 亨, 渡部 俊太郎
¥5,390(as of 05/28 17:44)
Amazon product information
フロンティア生物無機化学 (錯体化学会フロンティア選書)

フロンティア生物無機化学 (錯体化学会フロンティア選書)

忍, 伊東, 重利, 青野, 高史, 林
¥8,250(as of 05/29 05:35)
Amazon product information
webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. イミノアルキンと共役ジエンの形式的[4+1]アニュレーションによ…
  2. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(2年目)
  3. 飽和C–H結合を直接脱離基に変える方法
  4. 完熟バナナはブラックライトで青く光る
  5. 「一置換カルベン種の単離」—カリフォルニア大学サンディエゴ校・G…
  6. 「リチウムイオン電池用3D炭素電極の開発」–Caltech・Gr…
  7. 治療応用を目指した生体適合型金属触媒:② 細胞外基質・金属錯体を…
  8. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Nature Catalysis創刊!
  2. 花粉症対策の基礎知識
  3. 三菱化学の4‐6月期営業利益は前年比+16.1%
  4. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-後編
  5. 『分子標的』に期待
  6. 第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授
  7. 国際化学オリンピックで日本代表4人メダル受賞
  8. 血液―脳関門透過抗体 BBB-penetrating Antibody
  9. アカデミックから民間企業への転職について考えてみる 第2回
  10. えれめんトランプをやってみた

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目情報

注目情報

最新記事

【速報】HGS 分子構造模型「 立体化学 学生用セット」販売再開!

いまから約7年前の2015年10月。分子を愛する学生・研究者に悲報が届けられた。…

次世代型合金触媒の電解水素化メカニズムを解明!アルキンからアルケンへの選択的水素化法

第383回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院 理工学府 修士2年(研究当時)の野上 周嗣…

LG化学より発表されたプラスチックに関する研究成果

LG Chem develops advanced plastic materials …

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP