[スポンサーリンク]

ケムステニュース

独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収

BASF(本社:ドイツルートヴィッヒスハーフェン)は2日、業務用クリーニング用品および衛生用品メーカー大手、ジョンソンディバーシー株式会社(本社:米国ウィスコンシン州スターテバント)子会社で、樹脂メーカーのジョンソンポリマー株式会社(本社:米国ウィスコンシン州スターテバント)を買収することで合意致しました。買収契約は5月1日に締結され、買収額は4億7,000万米ドルです。取引は現金にて行われ、これに伴う借り入れはありません。なお、これ以外の買収額に関する情報は非公開となっています。今後、関連当局による承認を経て、2006年6月末までには買収を完了致します。なお、両社は買収の完了前に、オランダのジョンソンポリマーBV社のワークスカウンシル(労働協議会)にも承認を求めています。(引用:日経プレリリース)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-
  2. 半導体で水から水素 クリーンエネルギーに利用
  3. モンサント、住友化学 雑草防除で協力強化
  4. H-1B ビザの取得が難しくなる!?
  5. 室温で液状のフラーレン
  6. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ
  7. タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル
  8. 三井物と保土谷 多層カーボンナノチューブを量産

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アンソニー・スペック Anthony L. Spek
  2. ホストとゲスト?
  3. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学
  4. 国際化学オリンピック開幕間近:今年は日本で開催!
  5. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」
  6. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授
  7. 大型リチウムイオン電池の基礎知識【終了】
  8. 鉄とヒ素から広がる夢の世界
  9. 女性化学賞と私の歩み【世界化学年 女性化学賞受賞 特別イベント】
  10. アミロイド線維を触媒に応用する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP