[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

野依賞―受賞者一覧

 

野依賞(Ryoji Noyori Prize)とは、野依良治教授の2001年ノーベル化学賞受賞および有機合成化学協会設立60周年を記念して設立された国際賞である。有機合成、とくに不斉合成領域において傑出した業績を上げた化学者に授与される。高砂香料工業がスポンサーとなっている(写真:高砂香料工業)。

 

2002年設立以来の受賞者は以下の通り。

2002 Henri B. Kagan
2003 Gilbert Stork
2004 Dieter Seebach
2005 香月 勗
2006 David A. Evans
2007 林 民生
2008 Andreas Pfaltz
2009 岡本佳男
2010 Eric N. Jacobsen
2011 山本 尚
2012 柴崎正勝
2013 Barry M. Trost

2014 Dieter Enders
2015 Larry_E_Overman

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 菅裕明 Hiroaki Suga
  2. マイケル・オキーフィ Michael O’Keeff…
  3. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell
  4. 春田 正毅 Masatake Haruta
  5. フェン・チャン Feng Zhang
  6. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar
  7. 中村栄一 Eiichi Nakamura
  8. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 論文をグレードアップさせるーMayer Scientific Editing
  2. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation
  3. 半年服用で中性脂肪3割減 ビタミンPと糖の結合物質
  4. 2009年人気記事ランキング
  5. ヤモリの足のはなし ~吸盤ではない~
  6. 有機合成化学特別賞―受賞者一覧
  7. リチウムイオン電池の正極・負極≪活物質技術≫徹底解説セミナー
  8. ダルツェンス縮合反応 Darzens Condensation
  9. チアゾリジンチオン
  10. 【速報】2010年ノーベル化学賞決定!『クロスカップリング反応』に!!

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

Glenn Gould と錠剤群

Tshozoです。突然ですがこの動画をご覧ください。元々は" the CBC show, "…

合同資源上瀑工場

千葉県大多喜町にある相生工業(株)(現(株)合同資源)のヨウ素製造拠点で、反応設備兼沈降設備であるド…

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP