odos 有機反応データベース

  1. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4-dihydro-2,6-dimethyl-3,5-pyridinedicarboxylate)は、俗にHantzsch Esterと呼称さ…

  2. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocatalyst

    概要テトラキス(テトラブチルアンモニウム)デカタングステン酸(TBADT)は、UV照射によって水…

  3. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporation using DABSO

    概要二酸化硫黄(SO2)は合成化学的に活用可能な硫黄源であるが、毒性気体として存在するため、化学…

  4. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids

    概要ボロン酸は酸素や水に安定で扱いやすく、結晶性も高く固体になりやすい。鈴木カップリングの基質な…

  5. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement

    概要O-チオカルバメートは高温加熱下において転位を起こし、S-チオカルバメートを生成する。フェノ…

  6. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis

  7. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

  8. ハートウィグ・宮浦C-Hホウ素化反応 Hartwig-Miyaura C-H Borylation

  9. MSH試薬 MSH reagent

  10. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation

  11. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz Pyridine Synthesis

  12. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

  13. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

  14. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

  15. ゼムラー・ウォルフ反応 Semmeler-Wolff Reaction

  16. ウーリンス試薬 Woollins’ Reagent

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Katsuki Asymmetric Epoxidation (Sharpless AE)
  2. as well asの使い方
  3. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  4. シクロプロパンの数珠つなぎ
  5. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告
  6. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法
  7. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP