odos 有機反応データベース

  1. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4-dihydro-2,6-dimethyl-3,5-pyridinedicarboxylate)は、俗にHantzsch Esterと呼称さ…

  2. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocatalyst

    概要テトラキス(テトラブチルアンモニウム)デカタングステン酸(TBADT)は、UV照射によって水…

  3. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporation using DABSO

    概要二酸化硫黄(SO2)は合成化学的に活用可能な硫黄源であるが、毒性気体として存在するため、化学…

  4. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids

    概要ボロン酸は酸素や水に安定で扱いやすく、結晶性も高く固体になりやすい。鈴木カップリングの基質な…

  5. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement

    概要O-チオカルバメートは高温加熱下において転位を起こし、S-チオカルバメートを生成する。フェノ…

  6. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis

  7. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

  8. ハートウィグ・宮浦C-Hホウ素化反応 Hartwig-Miyaura C-H Borylation

  9. MSH試薬 MSH reagent

  10. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation

  11. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz Pyridine Synthesis

  12. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

  13. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

  14. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

  15. ゼムラー・ウォルフ反応 Semmeler-Wolff Reaction

  16. ウーリンス試薬 Woollins’ Reagent

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 目指せ化学者墓マイラー
  2. 未来の病気診断はケータイで!?
  3. ブライアン・コビルカ Brian K. Kobilka
  4. Essential細胞生物学
  5. 肩こりにはラベンダーを
  6. 第12回 金属錯体から始まる化学ー伊藤肇教授
  7. ホウ素は求電子剤?求核剤?

注目情報

最新記事

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

PAGE TOP