[スポンサーリンク]

D

ドウド・ベックウィズ環拡大反応 Dowd-Beckwith Ring Expansion

 

概要

環状β-ケトエステルをラジカル条件下にて、最大4炭素環拡大する反応。

基本文献

 

反応機構

脱ハロゲン化が主な副反応。
dowd_beckwith_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. スズアセタールを用いる選択的変換 Selective Trans…
  2. ダニシェフスキー・北原ジエン Danishefsky-Kitah…
  3. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduc…
  4. チオール-エン反応 Thiol-ene Reaction
  5. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  6. ジェイコブセン・香月エポキシ化反応 Jacobsen-Katsu…
  7. カラッシュ付加反応 Kharasch Addition
  8. マーデルング インドール合成 Madelung Indole S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  2. やっぱりリンが好き
  3. 二酸化炭素 (carbon dioxide)
  4. 創薬に求められる構造~sp3炭素の重要性~
  5. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学
  6. 息に含まれた0.0001%の成分で健康診断
  7. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis
  8. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素
  9. 大学入試のあれこれ ①
  10. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP