[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole Synthesis

 

概要

オルトアルキル置換芳香族イソニトリルを強塩基で処理し、インドールを得る方法。

基本文献

 

反応機構

saegusa_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Sol…
  2. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide…
  3. マクミラン触媒 MacMillan’s Cataly…
  4. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydr…
  5. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction…
  6. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation
  7. 水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム Red…
  8. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オープンアクセス論文が半数突破か
  2. 第一回 福山透教授ー天然物を自由自在につくる
  3. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  4. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)
  5. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(3年目)
  6. 細胞の中を旅する小分子|第一回
  7. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation
  8. モルヒネ morphine
  9. 伊藤嘉彦京都大名誉教授死去
  10. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル : 2-(Trimethylsilyl)phenyl Trifluoromethanesulfonate

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP