[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

オルトアルキル置換芳香族イソニトリルを強塩基で処理し、インドールを得る方法。

基本文献

 

反応機構

saegusa_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

関連リンク

関連記事

  1. ブレデレック試薬 Bredereck’s Reage…
  2. ジオトロピー転位 dyotropic rearrangement…
  3. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Pro…
  4. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile…
  5. ミカエリス・アルブゾフ反応 Michaelis-Arbuzov …
  6. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent…
  7. バールエンガ試薬 Barluenga’s Reage…
  8. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fr…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. UCLAにおける死亡事故で指導教授が刑事告訴される
  2. 2010年日本化学会年会を楽しむ10の方法
  3. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム
  4. NMRのプローブと測定(Bruker編)
  5. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  6. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)
  7. 半年服用で中性脂肪3割減 ビタミンPと糖の結合物質
  8. シグマアルドリッチ器具・消耗品大特価キャンペーン【2018年3月30日まで】
  9. 米デュポンの第2・四半期決算は予想下回る、エネルギー費用高騰が打撃
  10. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

陰山 洋 Hiroshi Kageyama

陰山 洋(KAGEYAMA Hiroshi, 1969年4月16日 - )は、日本の固体化学者である…

四国化成の新規複素環化合物群

四国化成のイミダゾール誘導体四国化成ではこれまでに蓄積した複素環合成技術を活かし、ヘテロ元素を含…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、、企業理念「独創力」のもと「これまでになかったモノ」を「人とは違うアプ…

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

不斉反応ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP