[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole Synthesis

 

概要

オルトアルキル置換芳香族イソニトリルを強塩基で処理し、インドールを得る方法。

基本文献

 

反応機構

saegusa_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demer…
  2. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehy…
  3. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebesk…
  4. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidati…
  5. マクコーマック反応 McCormack Reaction
  6. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Brid…
  7. ロビンソン環形成反応 Robinson Annulation
  8. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knor…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 出光・昭和シェル、統合を発表
  2. 怒涛の編集長 壁村耐三 ~論文と漫画の共通項~
  3. カルボニル化を伴うクロスカップリング Carbonylative Cross Coupling
  4. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?
  5. 【2分クッキング】シキミ酸エスプレッソ
  6. 植物生合成の謎を解明!?Heteroyohimbine の立体制御
  7. ダキン・ウェスト反応 Dakin-West Reaction
  8. 積水化学、工業用接着剤で米最大手と提携
  9. セブンシスターズについて② ~世を統べる資源会社~
  10. シュガーとアルカロイドの全合成研究

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP