[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole Synthesis

 

概要

オルトアルキル置換芳香族イソニトリルを強塩基で処理し、インドールを得る方法。

基本文献

 

反応機構

saegusa_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropan…
  2. ヒンスバーグ オキシインドール合成 Hinsberg Oxind…
  3. ノリッシュ・ヤン反応 Norrish-Yang Reaction…
  4. カガン・モランダーカップリング Kagan-Molander C…
  5. ブラウンヒドロホウ素化反応 Brown Hydroboratio…
  6. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von …
  7. ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement
  8. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「医薬品クライシス」を読みました。
  2. 高速液体クロマトグラフィ / high performance liquid chromatography, HPLC
  3. 芳香族求核置換反応で18Fを導入する
  4. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxyethyl)-N-(4-nitrophenyl)-10,9-(epoxyimino)anthracene-12-carboxamide
  5. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  6. ナノチューブを簡単にそろえるの巻
  7. 既存の農薬で乾燥耐性のある植物を育てる
  8. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II
  9. ダン・シングルトン Daniel Singleton
  10. イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

PAGE TOP