[スポンサーリンク]

archives

テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tetrakis(triphenylphosphine)palladium(0)

T1350.gif

パラジウム触媒を用いた三成分反応によるイミダゾリジノン類の合成

Jiaらは,パラジウム触媒を用いた三成分反応によるイミダゾリジノン類の合成について報告しています。それによれば,触媒量のテトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0)の存在下,2,3-アレニルアミン,イソシアナートおよび有機ハロゲン化物を反応させることにより,対応するイミダゾリジノン誘導体が得られます。この方法は温和な条件下,高収率で目的物が得られ,種々の基質に適用できるなどの利点から,医薬品化学などの分野でも広く注目されています。

W. Shu, Q. Yu, G. Jia, S. Ma, Chem. Eur. J. 2011, 17, 4720.

関連記事

  1. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  2. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】
  3. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  4. 安全なジアゾメタン原料
  5. シリカゲル担持4-ヒドロキシ-TEMPOを用いたアルコール類の空…
  6. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  7. ニュースタッフ
  8. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 超大画面ディスプレイ(シプラ)実現へ
  2. Lead Optimization for Medicinal Chemists
  3. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座
  4. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reaction
  5. 科学カレンダー:学会情報に関するお役立ちサイト
  6. 大学院生のつぶやき:第5回HOPEミーティングに参加してきました
  7. 研究室での英語【Part1】
  8. ウルマンカップリング Ullmann Coupling
  9. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution
  10. 固体なのに動くシャトリング分子

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP