[スポンサーリンク]

archives

テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tetrakis(triphenylphosphine)palladium(0)

T1350.gif

パラジウム触媒を用いた三成分反応によるイミダゾリジノン類の合成

Jiaらは,パラジウム触媒を用いた三成分反応によるイミダゾリジノン類の合成について報告しています。それによれば,触媒量のテトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0)の存在下,2,3-アレニルアミン,イソシアナートおよび有機ハロゲン化物を反応させることにより,対応するイミダゾリジノン誘導体が得られます。この方法は温和な条件下,高収率で目的物が得られ,種々の基質に適用できるなどの利点から,医薬品化学などの分野でも広く注目されています。

W. Shu, Q. Yu, G. Jia, S. Ma, Chem. Eur. J. 2011, 17, 4720.

関連記事

  1. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  2. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終…
  3. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  4. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールの…
  5. 2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリン:2,9-Dibut…
  6. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …
  7. メルドラム酸:Meldrum’s Acid
  8. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門』【終了】
  2. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group
  3. ニュースタッフ追加
  4. ピエトロ・ビギネリ Pietro Biginelli
  5. シロアリに強い基礎用断熱材が登場
  6. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)
  7. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  8. 反応探索にDNAナノテクノロジーが挑む
  9. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  10. 林 雄二郎 Yujiro Hayashi

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP