[スポンサーリンク]

archives

テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tetrakis(triphenylphosphine)palladium(0)

T1350.gif

パラジウム触媒を用いた三成分反応によるイミダゾリジノン類の合成

Jiaらは,パラジウム触媒を用いた三成分反応によるイミダゾリジノン類の合成について報告しています。それによれば,触媒量のテトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0)の存在下,2,3-アレニルアミン,イソシアナートおよび有機ハロゲン化物を反応させることにより,対応するイミダゾリジノン誘導体が得られます。この方法は温和な条件下,高収率で目的物が得られ,種々の基質に適用できるなどの利点から,医薬品化学などの分野でも広く注目されています。

W. Shu, Q. Yu, G. Jia, S. Ma, Chem. Eur. J. 2011, 17, 4720.

関連記事

  1. (1-ジアゾ-2-オキソプロピル)ホスホン酸ジメチル:Dimet…
  2. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  3. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  4. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  5. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  6. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  7. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  8. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」
  2. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」
  3. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2016年版】
  4. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  5. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム
  6. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表
  7. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合
  8. 日本化学会第85回春季年会
  9. IBM,high-k絶縁膜用ハフニウムの特性解析にスパコン「Blue Gene」を活用
  10. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

BioUnion(バイオユニオン)はグラスアイオノマーで培ってきたイオンの働きに着目し,新たに完成さ…

PAGE TOP