[スポンサーリンク]

archives

トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)

I0079.gif

鉄/銅触媒による高効率的なC-Nクロスカップリング反応

LiとZhangは,鉄(III)アセチルアセトナート (Fe(acac)3)とCu(OAc)2• H2Oによるブロモアレーンとアリールアミンの高効率なC-Nクロスカップリング反応を報告しています。それによれば,本反応はDMF溶媒中,炭酸カリウム存在下,135 ℃,20時間で進行し,さらにアリールアミンに代えて,ベンジルアミン,ヘテロアリールアミンを用いたクロスカップリング反応にも適用可能です。

X. Liu, S. Zhang, Synlett 2011, 1137.

関連記事

  1. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  2. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタ…
  3. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成
  4. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  5. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成
  6. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  7. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…
  8. 4-メルカプト安息香酸:4-Mercaptobenzoic Ac…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 計算化学:DFT計算って何?Part II
  2. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成
  3. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】
  4. ChemTile GameとSpectral Game
  5. メラノーマ治療薬のリード化合物を発見
  6. テッベ試薬 Tebbe Reagent
  7. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)
  8. 武田薬品工業、米バイオベンチャー買収へ 280億円で
  9. 第20回「転んだ方がベストと思える人生を」ー藤田 誠教授
  10. 細菌ゲノム、完全合成 米チーム「人工生命」に前進

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP