[スポンサーリンク]

archives

トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)

I0079.gif

鉄/銅触媒による高効率的なC-Nクロスカップリング反応

LiとZhangは,鉄(III)アセチルアセトナート (Fe(acac)3)とCu(OAc)2• H2Oによるブロモアレーンとアリールアミンの高効率なC-Nクロスカップリング反応を報告しています。それによれば,本反応はDMF溶媒中,炭酸カリウム存在下,135 ℃,20時間で進行し,さらにアリールアミンに代えて,ベンジルアミン,ヘテロアリールアミンを用いたクロスカップリング反応にも適用可能です。

X. Liu, S. Zhang, Synlett 2011, 1137.

関連記事

  1. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】
  2. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5…
  3. イリジウム錯体:Iridium-complex
  4. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …
  5. Nsアミン誘導体
  6. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : B…
  7. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アル…
  8. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高脂血症治療薬の開発に着手 三和化学研究所
  2. 工業製品コストはどのように決まる?
  3. 第17回 研究者は最高の実験者であるー早稲田大学 竜田邦明教授
  4. ジョーンズ酸化 Jones Oxidation
  5. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  6. ノーベル化学賞明日発表
  7. 共役はなぜ起こる?
  8. 就職か進学かの分かれ道
  9. 第29回「安全・簡便・短工程を実現する」眞鍋敬教授
  10. 金大発『新薬』世界デビュー

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

毒劇アップデート

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(平成30年政令第197号。以下「改正政令」という。)及び毒物…

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP