[スポンサーリンク]

archives

トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) Trifluoromethanesulfonate

T1194.gif

Sn(OTf)2を用いるキラルイミンのジアステレオ選択的ビニロガスMannich型反応

Yangらは,Sn(OTf)2を用いるキラルイミンのジアステレオ選択的ビニロガスMannich型反応を経由する光学活性6-置換ピペリジノンと2-置換ピペリジンの合成を報告しています。本合成はキラル1-(1-ナフチル)エチルアミンとアルデヒドの縮合で生じるキラルイミンを,in situでシリルケテンアセタールとSn(OTf)2用いて反応させてキラル付加物を得ることから開始しています。本報告によれば,かさ高い置換基を持つアルデヒドを反応に用いるとジアステレオ比が最高9:1の付加物が得られます。このキラル付加物から光学活性6-置換ピペリヂノンと2-置換ピペリジンを合成しています。さらに,本反応を利用してタバコアルカロイドの(S)-アナバシンも合成しています。

Y. Yang, D. P. Phillips, S. Pan, Tetrahedron Lett. 2011, 52, 1549.

関連記事

  1. ニュースタッフ追加
  2. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条…
  3. trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチ…
  4. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  5. エノキサシン:Enoxacin
  6. ニュースタッフ
  7. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  8. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 最強の文献管理ソフトはこれだ!
  2. 化学エネルギーを使って自律歩行するゲル
  3. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  4. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用
  5. ウィリアム・モーナー William E. Moerner
  6. 「世界最小の元素周期表」が登場!?
  7. MFCA -環境調和の指標、負のコストの見える化-
  8. ルテニウム触媒を用いたcis選択的開環メタセシス重合
  9. 熊田 誠 Makoto Kumada
  10. 分子構造を 3D で観察しよう (2)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

研究職の転職で求められる「面白い人材」

ある外資系機器メーカーのフィールドサービス職のポジションに対して候補者をご推薦しました。その時のエピ…

「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

「ケムステ海外研究記」の第18回目は、マックス・プランク石炭化学研究所(Benjamin List研…

ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

ポリアザインドリジンやピリミジンは、求核触媒の作用を受け 6 員環内の窒素原子と 6 員環に結合した…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP