[スポンサーリンク]

会告

第4回ICReDD国際シンポジウム開催のお知らせ

[スポンサーリンク]

計算科学,情報科学,実験科学の3分野融合による新たな化学反応開発に興味のある方はぜひご参加ください!

北海道大学化学反応創成研究拠点(WPI-ICReDD/アイクレッド)が毎年開催している国際シンポジウム ~Toward Interdisciplinary Research Guided by Theory and Calculation(理論と計算が導く学際的研究へ向けて)~ のお知らせです。

 

第4回目となる今回のプログラムでは,ICReDDにより昨年創設・発表された,化学反応開発において顕著な業績を挙げた研究者を表彰する「鈴木章賞」の授賞式・受賞者講演,ならびに2021年ノーベル化学賞を受賞したベンジャミン・リスト教授の招待講演と,大変著名な方々が登壇されますので,ご興味のある方は是非ともご参加くださいますよう,お待ちしております。

 

日本・北米・欧州をつないでの開催のため,日本では夜~早朝という時間帯での開催となりますが,すべての講演は終了後にオンデマンド配信をいたします。

 

加えて,シンポジウムウェブサイト内にてポスターセッションページが用意され,開催期間中はいつでもポスター発表をご覧いただけますので,皆さまのご都合に合わせてご参加ください。

開催概要

第4回ICReDD国際シンポジウム

 

日 時:3月12日(土)22時 ~ 3月14日(月)9時 [日本時間]

配 信:オンライン開催(各講演終了後,ウェブサイトにてオンデマンド配信)

参加費:無料

言 語:英語(通訳なし)

プログラム詳細はウェブサイトをご確認ください

講演者

<鈴木章賞 受賞者講演>

Stephen. L. Buchwald 教授(MIT):初代アキラ・スズキ・アワード受賞

David J. Wales 教授(ケンブリッジ大学):初代アイクレッド・アワード受賞

<招待講演>

Ron Elber 教授(テキサス大学オースティン校)

Rigoberto Hernandez 教授(ジョンズ・ホプキンス大学)

小松﨑民樹 教授(北海道大学WPI-ICReDD)

武次徹也 教授(北海道大学WPI-ICReDD)

 

Benjamin List教授(北海道大学WPI-ICReDD/マックス・プランク石炭研究所):2021ノーベル化学賞受賞

伊藤 肇 教授(北海道大学WPI-ICReDD)

Matthew S. Sigman 教授(ユタ大学)

澤村正也 教授(北海道大学WPI-ICReDD)

前田 理 教授(北海道大学WPI-ICReDD/ICReDD拠点長)

 

対象者

・計算科学,情報科学,実験科学の3分野に興味のある方

・異分野融合による新たな化学反応開発に興味のある方

  

申込方法・締切り

こちらのフォームからお申込みください。参加費用は無料です。

2022年3月2日(水)23:59 締切り

 

問い合わせ先

ICReDD事務局 event@icredd.hokudai.ac.jp

※お申し込みフォームからご登録後,ログイン情報が記載されたメールが届きます。

そちらに記載されたIDとパスワードを利用してご視聴ください。

登録から一日経っても案内メールが届かない方はお手数ですが上記事務局までご連絡ください。

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 原子のシート間にはたらく相互作用の観測に成功
  2. Carl Boschの人生 その6
  3. Stephacidin Bの全合成と触媒的ヒドロアミノアルキル化…
  4. Mgが実現する:芳香族アミンを使った鈴木―宮浦カップリング
  5. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻…
  6. “研究者”人生ゲーム
  7. アンモニアの安全性あれこれ
  8. スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich
  2. 飲むノミ・マダニ除虫薬のはなし
  3. ゲームプレイヤーがNatureの論文をゲット!?
  4. 群ってなに?【化学者だって数学するっつーの!】
  5. カルボン酸だけを触媒的にエノラート化する
  6. セルロースナノファイバーの真価【オンライン講座】
  7. ムギネ酸は土から根に鉄分を運ぶ渡し舟
  8. 第3の生命鎖、糖鎖の意味を解明する!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー③】
  9. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より
  10. キノコから見いだされた新規生物活性物質「ヒトヨポディンA」

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

注目情報

注目情報

最新記事

二酸化炭素をほとんど排出せず、天然ガスから有用化学品を直接合成

第396回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科 応用化学専攻 山口研究室の和知 …

「mihub」を活用したマテリアルズインフォマティクスの実践 -実験条件の最適化を促すための活用ケース-

開催日:2022/07/13 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

【7/28開催】第3回TCIオンラインセミナー 「動物透明化試薬ウェビナー CUBICの基礎と実例」

第3回TCIオンラインセミナーを開催いたします。現在、動物透明化技術は注目の手技です。本セミ…

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

第394回のスポットライトリサーチは、東京農工大学 大学院工学府 応用化学専攻 森研究室の神野 峻輝…

マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP