[スポンサーリンク]

archives

ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 : Bis(trimethylaluminum)-1,4-diazabicyclo[2.2.2]octane Adduct

[スポンサーリンク]

B3583.gif

空気中で安定な非発火性のAlMe3 (DABAL-Me3)

ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 (DABAL-Me3)はトリメチルアルミニウム(AlMe3)にDABCOが配位したアルミニウム試薬です。AlMe3が湿気に敏感で自然発火性であるのに対し,本品は空気中で安定であり,非発火性のため, 取り扱いの容易なAlMe3の代替試薬として幅広く用いることができます。例えばWoodwardらは,DABAL-Me3を用いたハロゲン化アリールおよびハロゲン化ビニル化合物のクロスカップリング型メチル化反応を報告しており,対応するメチル誘導体が高収率で得られています。

T. Cooper, A. Novak, L. D. Humphreys, M. D. Walker, S. Woodward, Adv. Synth. Catal 2006, 348, 686.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. (1-ジアゾ-2-オキソプロピル)ホスホン酸ジメチル:Dimet…
  2. トリ(2-フリル)ホスフィン:Tri(2-furyl)phosp…
  3. 2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリン:2,9-Dibut…
  4. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  5. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色…
  6. ショウガに含まれる辛味成分
  7. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和…
  8. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 根岸 英一 Eiichi Negishi
  2. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法
  3. ギンコライド ginkgolide
  4. 飯島澄男 Sumio Iijima
  5. 富士写、化学材料を事業化
  6. ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger
  7. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成
  8. ケムステ10年回顧録― 副代表版
  9. 水が促進するエポキシド開環カスケード
  10. インフルエンザ対策最前線

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

第99回の海外化学者インタビューは、ポール・プリーガー教授です。マッセイ大学基礎科学研究所に所属し、…

化学者のためのエレクトロニクス入門① ~電子回路の歴史編~

「化学者のためのエレクトロニクス入門」シリーズでは、今や私たちの日常生活と切っても切れないエレクトロ…

シグマトロピー転位によるキラルα-アリールカルボニルの合成法

アリールヨーダンとキラルオキサゾリンを用いた-シグマトロピー転位によるジアステレオ選択的α-アリール…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP