[スポンサーリンク]

archives

ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 : Bis(trimethylaluminum)-1,4-diazabicyclo[2.2.2]octane Adduct

[スポンサーリンク]

B3583.gif

空気中で安定な非発火性のAlMe3 (DABAL-Me3)

ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 (DABAL-Me3)はトリメチルアルミニウム(AlMe3)にDABCOが配位したアルミニウム試薬です。AlMe3が湿気に敏感で自然発火性であるのに対し,本品は空気中で安定であり,非発火性のため, 取り扱いの容易なAlMe3の代替試薬として幅広く用いることができます。例えばWoodwardらは,DABAL-Me3を用いたハロゲン化アリールおよびハロゲン化ビニル化合物のクロスカップリング型メチル化反応を報告しており,対応するメチル誘導体が高収率で得られています。

T. Cooper, A. Novak, L. D. Humphreys, M. D. Walker, S. Woodward, Adv. Synth. Catal 2006, 348, 686.

関連記事

  1. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercap…
  2. サレン-Mn錯体
  3. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アル…
  4. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  5. インドール一覧
  6. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】
  7. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…
  8. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機テルル媒介リビングラジカル重合 Organotellurium-mediated Living Radical Polymerization (TERP)
  2. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製
  3. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman
  4. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授
  5. Micro Flow Reactorで瞬間的変換を達成する
  6. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応
  7. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位
  8. 分子レベルでお互いを見分けるゲル
  9. Natureが査読無しの科学論文サイトを公開
  10. 【速報】2015年ノーベル化学賞は「DNA修復機構の解明」に!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP