[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 磁性流体アートの世界

    今回は化学、というよりは芸術寄りの話題をば。磁性流体(Ferrofluid)とは、流体でありながら磁石に吸い寄せられる性質を持つ物質です。ものすごく大雑把にいうならばは、「鉄粉+界面活性剤+水(or 有機溶媒)」の混合物液体です。鉄…

  2. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)

    パクリタキセル(paclitaxel)は、イチイの樹皮から単離されるテルペノイドの一種で、強力な…

  3. シスプラチン しすぷらちん cisplatin

    シスプラチン(cisplatin)は、金属を含む医薬品の代表例であり、もっとも広く用いられる抗ガ…

  4. キニーネ きにーね quinine

    キニーネ(quinine)は、アカネ科キナ属植物の樹皮に含まれるアルカロイドです。 (さらに&…

  5. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphthalein

    フェノールフタレイン(phenolphthalein)は、pH指示薬の一種です。 (さらに&h…

  6. アザジラクチン あざじらくちん azadirachtin

  7. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic acid

  8. テトロドトキシン てとろどときしん tetrodotoxin(TTX)

  9. ペニシリン ぺにしりん penicillin

  10. モルヒネ morphine

  11. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

  12. タミフルの新規合成法・その3

  13. スチュアート・シュライバー Stuart L. Schreiber

  14. 中村 修二 Shuji Nakamura

  15. 飯島澄男 Sumio Iijima

  16. ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 超原子価ヨウ素を触媒としたジフルオロ化反応
  2. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  3. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride
  4. 井上 佳久 Yoshihisa Inoue
  5. 脱離反応 Elimination Reaction
  6. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  7. ポーソン・カーン反応 Pauson-Khand Reaction

注目情報

最新記事

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

PAGE TOP