[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. ペニシリン ぺにしりん penicillin

    ペニシリン(penicillin)は、もっとも有名かつ歴史のある抗生物質の一つです。 (さらに…)…

  2. モルヒネ morphine

    モルヒネ(morphine)は、アヘンに含まれるアルカロイドの一種です。 (さらに&hell…

  3. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

     ジョージ・マクレランド・ホワイトサイズ(George McClelland Whitesides,…

  4. タミフルの新規合成法・その3

    Synthesis of Tamiflu and its Phosphonate Congene…

  5. スチュアート・シュライバー Stuart L. Schreiber

    スチュアート・L・シュライバー (Stuart L. Schreiber, 1956年2月6日-)は…

  6. 中村 修二 Shuji Nakamura

  7. 飯島澄男 Sumio Iijima

  8. ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach

  9. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表

  10. ロバート・バーンズ・ウッドワード Robert Burns Woodward

  11. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishefsky

  12. バリー・トロスト Barry M. Trost

  13. 鈴木 章 Akira Suzuki

  14. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る

  15. スピノシン spinosyn

  16. 水が促進するエポキシド開環カスケード

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson
  2. 高校生・学部生必見?!大学学術ランキング!!
  3. 視覚を制御する物質からヒントを得た異性化反応
  4. 高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発
  5. マンガン触媒による飽和炭化水素の直接アジド化
  6. 辻・ウィルキンソン 脱カルボニル化反応 Tsuji-Wilkinson Decarbonylation
  7. 新たな特殊ペプチド合成を切り拓く「コドンボックスの人工分割」

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

PAGE TOP