[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 新海征治 Seiji Shinkai

    新海征治 (しんかいせいじ、1944年7月5日-)は日本の化学者である。九州大学工学部教授(写真:qBiz )。 (さらに…)…

  2. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton

    ジャクリン・K・バートン (Jacqueline K. Barton、1952年5月7日-)は、アメ…

  3. 柴崎正勝 Masakatsu Shibasaki

    柴崎正勝 (しばさき まさかつ、1947年1月25日-)は日本の有機化学者である。財団法人微生物…

  4. 野依 良治 Ryoji Noyori

    野依良治 (のより りょうじ、1938年9月3日-)は日本の有機化学者である。名古屋大学教授を経て、…

  5. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamivir)

    タミフル(tamiflu)は経口投与可能な抗インフルエンザ薬。正式名称はオセルタミビル(osel…

  6. ムスカリン muscarine

  7. ギンコライド ginkgolide

  8. カイニン酸 kainic acid

  9. 磁性流体アートの世界

  10. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)

  11. シスプラチン しすぷらちん cisplatin

  12. キニーネ きにーね quinine

  13. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphthalein

  14. アザジラクチン あざじらくちん azadirachtin

  15. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic acid

  16. テトロドトキシン てとろどときしん tetrodotoxin(TTX)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シス型 ゲラニルゲラニル二リン酸?
  2. リロイ・フッド Leroy E. Hood
  3. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri
  4. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  5. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  6. 製薬、3強時代に 「第一三共」きょう発足
  7. お”カネ”持ちな会社たち-1

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP