[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. デスソース

    先日行った飲み屋で登場。用途?まあタバスコみたいなモンです。ただ違うのはその辛さ。試しに一滴なめてみました。か、からい・・・っていうより痛いいたいいたイ。一滴でこの破壊力・・・なんぞこれー。 (さらに&helli…

  2. アレーン類の直接的クロスカップリング

    "The Catalytic Cross-Coupling of Unactivated Are…

  3. はしか流行?

    日本、特に都内の大学では「麻疹(はしか)」が大流行らしい。あちこちの大学で休講が相次いでいるとか。「…

  4. 化学パズル・不斉窒素化合物

    Q: 「不斉窒素」だけが含まれ、かつ形式電荷をもたない光学活性有機化合物を考えてください。 …

  5. 階段状分子の作り方

    天然には多くの「面白い」構造を有する化合物が存在します。この「面白い」という言葉は、人それぞれ様々な…

  6. 2005年ノーベル化学賞『オレフィンメタセシス反応の開発』

  7. テトラサイクリン類の全合成

  8. 比色法の化学(後編)

  9. 一度に沢山の医薬分子を放出できるプロドラッグ

  10. プロドラッグの話

  11. パラジウムが要らない鈴木カップリング反応!?

  12. 色の変わる分子〜クロミック分子〜

  13. IRの基礎知識

  14. 比色法の化学(前編)

  15. 炭素ー炭素結合を切る触媒

  16. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. (-)-ナカドマリンAの全合成
  2. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??
  3. グリコシル化反応を楽にする1位選択的”保護”反応
  4. 黒田チカ Chika Kuroda
  5. 富山化学 新規メカニズムの抗インフルエンザ薬を承認申請
  6. シリカゲルの小ネタを集めてみた
  7. 鬼は大学のどこにいるの?

注目情報

最新記事

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

PAGE TOP