[スポンサーリンク]

キャンペーン

第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I

[スポンサーリンク]

 

さて今年もやってまいりました、1年に一度化学者があつまる、日本化学会の年会。今年は皆さんご存知のように異例の名古屋大学で行われます!筆者(代表)の所属している大学なので、これまでにない企画を考えています。

それに対して、もう既に4度目(201120122013)となり好例になりました、ケムステ読者様に送る付設展示会ケムステキャンペーン。今年も企業様に協力いただきまして、様々なものを用意しました。合言葉は覚えていますか?

ケムステをみた!

です。これで付設展示会に訪れてください。第一弾はエルゼビア・ジャパンワイリー・ジャパン、そして化学情報協会様から!

追記:日本化学会年会を楽しむためのリーフレットを作成しました!PDFファイルでも持ち歩けます。ぜひお使いください!

   日本化化学会第94春季年会ケムステ特製リーフレット(2.8MB PDFファイル)

エルゼビアからケムステ読者に日本化学会展示特別特典!

3月27日から開催される日本化学会書籍展示会場内、
エルゼビアブースにて「ケムステをみた!」と言って書籍をご購入くださる読者のみなさまに
嬉しい特典のご案内です。

<展示会場内でご購入のケムステ読者のみなさまへの2つの特典!>

特典1) 学生さん応援価格 – 掲載2タイトルに対し、【ケムステの学生読者*】の方にのみ会場で特価販売いたます。

2015-02-17_09-07-53

特典2) ?先行予約特価 – 刊行予定の掲載2タイトルに対し、学会特価からさらに割引した価格でご提供いたします。

2015-02-17_09-08-06?さらに、特典2)を会場でご予約確定いただいた方、先着10名様にもれなく会場で大人気の「Elsevierベア」を今年もプレゼントします!

2015-02-17_09-08-50

オマケ特典)アンケート+キーワードを答えた方に

エルゼビアのブースにて合言葉を言って簡単なアンケートに回答いただいた方に先着でReaxys関連グッズをプレゼントいたします。
USB、ボールペン、ノートなどを用意してお待ちしています。

 

 

*学生応援価格ご利用時には、学生証のご提示が必要となります。
(但し、4月1日以降は消費税8%と適用した価格に変更となります。ご了承くださいませ。)

<化学会にいらっしゃれないみなさまにも特典>

特典1)  学会特価を適用いたします。学会キャンペーン期間中(2014年3月1日?5月31日)に、
ケムステを通じてご注文された場合は化学会にいらっしゃれない皆様も学会特価でご購入いただけます。
(但し、4月1日以降は消費税8%と適用した価格に変更となります。ご了承くださいませ。)

対象となるタイトルはこちら?

■ご注文方法:注文書  に、
A)学会名「ケムステ
B)ご希望の書籍名、ISBN(タイトルリストからお選びください)及び必要事項をご記入の上、
(株)ディジタルデータマネジメント社  (FAX: 03-5641-1772/E-mail: tech@ddmcorp.com) へ送付ください。

-公費でもお承りいたします。
-ご注文の締切は2014年5月31日迄となります。

この機会をお見逃しなく!、ぜひご利用ください。

 

代表のコメント:特典の適用には購入が必要ですが、特典1はアマゾンで確認すると両者とも7000円以上も高くとってもお得です!

追記:オマケ特典を追加していただきました!ありがとうございます!

 

ワイリー・ジャパンからケムステ読者様へ特典!

まずはこちらを見ていただければ良いと思います。

日本化学会第94春季年会(2014)にご参加の皆さまへ|書籍販売・プレゼント抽選など付設展示会Wileyブースの見どころをご紹介!ワイリー・サイエンスカフェ?

見ていただいたでしょうか。

さらに、ケムステ読者様へ特典です。

ブースで「ケムステを見た」と言っていただいた方は、記事中2.のプレゼント抽選で「ボーナスチャンス」としてもう一度抽選に参加できます。

一回目の本抽選とは別の賞品になりますが、空くじなしでお楽しみプレゼントを進呈します。

 

こんな感じで今年も盛り上げていきたいと思います。ぜひワイリー・ジャパンのブースへお越しください。

代表のコメント:なんともう一回抽選できてしまう!ぜひ訪れてみてください。

 

化学情報協会からケムステ読者様にこんな特典が!

化学情報協会では日本化学会第94回春季年会付設展示会にて研究者に必須の情報検索ツールSciFinder をご紹介します。?

最近、「SciFinder の構造作図が必ず立ちあがる!!」と思った方も多いのではないでしょうか?以前は、SciFinder の構造作図画面が立ち上がらないことがあったのに。。。

理由は、Java プラグインをインストールせずに利用できる Non-Java構造作図ツール の提供を開始したからです!

さらに便利に利用いただくため、ChemBioDraw で作図した化学構造式から SciFinder を直接検索 できるよう、CAS と PerkinElmer 社で開発を始めました。化学会でご覧いただける予定です。ぜひ弊協会ブースにてお試しください。日頃の疑問・要望も大歓迎です!

【ケムステ読者特典】?

化学情報協会のブースにて「ケムステを見た!」とささやいてください。

そしてSciFinder についてコメントを伝えていただくと毎日先着30名の方に各種グッズを差し上げます。

・ 学会など外出先で便利な SciFinder モバイルバッテリー

・ 爽やかな朝の一杯をそそぐ SciFinder タンブラー

・ 理系女子(リケジョ)に人気の SciFinder ランチバック

2015-02-17_09-11-22

SciFinderを使っていない方は「SciFinder を使ってみたい!」のコメントでも大丈夫です(ブースにてデモをご覧いただけます)。

3日間で90名の方に素敵なグッズが当たります。 ぜひ化学情報協会のブースにお立ち寄りください!

代表のコメント:いつも大盤振る舞いの化学情報協会様に感謝ですね!早く行ってゲットしましょう!

 

以上ParIとして、三社からのケムステ読者特典を紹介しました!PartIIに続きます。お見逃しなく!

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学コミュニケーション賞2023、候補者募集中!
  2. タンパク質の非特異吸着を抑制する高分子微粒子の合成と応用
  3. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!
  4. マテリアルズ・インフォマティクスの手法:条件最適化に用いられるベ…
  5. 『鬼滅の刃』の感想文~「無題」への回答~
  6. 3.11 14:46 ①
  7. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?
  8. たるんだ肌を若返らせる薄膜

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授
  2. バイエル薬品、アスピリンをモチーフにしたTシャツをユニクロで発売
  3. 第21回ケムステVシンポ「Grubbs触媒が導く合成戦略」を開催します!
  4. ファンケル、「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きなどと発表
  5. リケラボとコラボして特集記事を配信します
  6. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発
  7. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?
  8. 世界初 もみ殻からLEDを開発!~オレンジ色に発光するシリコン量子ドットLED~
  9. シラフィン silaffin
  10. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2014年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP