[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ダニエル・ノセラ Daniel G. Nocera

[スポンサーリンク]

ダニエル・G・ノセラ (Daniel G. Nocera、1957年7月3日-)は、アメリカの無機化学者、材料科学者である(写真:India Live Today)。米ハーバード大学教授。

経歴

1979 ラトガース大学 卒業
1984 カリフォルニア工科大学 博士号取得 (Harry B. Gray教授)
1984 ミシガン州立大学
1990 ミシガン州立大学 教授
1997 マサチューセッツ工科大学 教授
2012 ハーバード大学教授

受賞歴

1979 American Institute of Chemists Award
2005 Italgas Prize
2006 Inter-American Photochemistry Prize
2007 Burghausen Chemistry Award
2009 American Chemical Society Award in Inorganic Chemistry
2015 Leigh Ann Conn Prize for Renewable Energy from the University of Louisville

 

研究概要

エネルギー変換の化学
Water-Splitting Catalystの開発[1] S = 1/2 カゴメ格子の合成

人口葉の開発[2]

彼らが開発した人口葉には特殊な光触媒が使われており、太陽光を当てることで水を水素と酸素に分解する。ラルストニア・ユートロファというバクテリアが水素と二酸化炭素と結合させ、アルコール燃料を合成する。この技術で変換効率6.4%でアルコール燃料を生成することに成功している。

コメント&その他

1. 146 名の学生と博士研究員、400報を超える原著論文、850回以上の招待講演そのうち110回以上のレクチャーシップ講演を行っている。

 

関連動画

 

関連論文

  1.  Nocera, D. G.; Kanan, M. W. Science 2008, 321, 1072. doi:10.1126/science.1162018
  2. Liu, C.; Colón, B. C.; Ziesack, M.; Silver, P. A.; Nocera, D. G. Science 2016, 352, 1210. DOI: 10.1126/science.aaf5039

関連書籍

外部リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ジェニファー・ダウドナ Jennifer Doudna
  2. 堀場雅夫 Masao Horiba  
  3. マット・シグマン Matthew S. Sigman
  4. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri
  5. ランディ・シェックマン Randy Schekman
  6. リロイ・フッド Leroy E. Hood
  7. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky
  8. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2015年化学生物総合管理学会春季討論集会
  2. オスミウム活性炭素 –ニトロ基選択的還元触媒–
  3. エナンチオ選択的α-アルキル-γ-ラクタム合成
  4. Cyclopropanes in Organic Synthesis
  5. フィッシャー インドール合成 Fischer Indole Synthesis
  6. 既存の農薬で乾燥耐性のある植物を育てる
  7. カレーの成分、アルツハイマー病に効く可能性=米研究
  8. 【書籍】クロスカップリング反応 基礎と産業応用
  9. Reaxysレクチャー&第9回平田メモリアルレクチャー
  10. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介②:前田 勝浩 先生

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

中山商事株式会社のWebサイトがリニューアルされました。新サイトは、オリジナルキャラクタ達がお迎えし…

光触媒水分解材料の水分解反応の活性・不活性点を可視化する新たな分光測定手法を開発

第325回のスポットライトリサーチは、中央大学大学院 応用化学専攻 分光化学システム研究室(片山研究…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

アレーン三兄弟をキラルな軸でつなぐ

パラジウム/キラルノルボルネン触媒によるヨードアレーンとブロモアレーン、およびアリールボラートとのア…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP