[スポンサーリンク]

身のまわりの分子

ビタミンB12 /vitamin B12

vitb12.gif

ビタミンB12(vitamin B12)は、水溶性ビタミンの一種である。化合物名はシアノコバラミン(cyanocobalamin)

  • 歴史・用途

X線解析により構造決定を果たしたドロシー・ホジキンは1964年のノーベル化学賞を受賞している。

  • 合成法

ノーベル化学賞受賞者でもある、ロバート・ウッドワードらによって化学全合成が達成されている。ありふれた分子ながら構造は複雑であり、その後誰一人として全合成を達成していない。

  • 関連文献
  • 関連書籍
  • 関連リンク
  •  

    シアノコバラミン – Wikipedia

    Cyanocobalamin – Wikipedia

    The following two tabs change content below.
    cosine

    cosine

    博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

    関連記事

    1. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)…
    2. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)
    3. チアミン (thiamin)
    4. コルチスタチン /Cortistatin
    5. ノルゾアンタミン /Norzoanthamine
    6. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamiv…
    7. オキサリプラチン /oxaliplatin
    8. ヘキサン (hexane)

    コメント、感想はこちらへ

    注目情報

    ピックアップ記事

    1. 目指せ!フェロモンでリア充生活
    2. 阪大で2億7千万円超の研究費不正経理が発覚
    3. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich
    4. タミフルの新規合成法
    5. 「男性型脱毛症薬が登場」新薬の承認を審議
    6. 危険!DDT入りの蚊取り線香
    7. アルミニウムで水素分子を活性化する
    8. (+)-ゴニオトキシンの全合成
    9. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される
    10. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証

    関連商品

    注目情報

    注目情報

    最新記事

    三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

    第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

    超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

    「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

    アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

    この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

    光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

    四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

    有機反応を俯瞰する ー縮合反応

    今回は、高校化学でも登場する有機反応であるエステル合成反応を中心に、その反応が起こるメカニズムを解説…

    ご長寿化学者の記録を調べてみた

    先日、G. Stork教授の論文に関するポストがありました。御年95歳という研究者でありながら、学術…

    Chem-Station Twitter

    PAGE TOP