[スポンサーリンク]

身のまわりの分子

ビタミンB12 /vitamin B12

[スポンサーリンク]

vitb12.gif

ビタミンB12(vitamin B12)は、水溶性ビタミンの一種である。化合物名はシアノコバラミン(cyanocobalamin)

  • 歴史・用途

X線解析により構造決定を果たしたドロシー・ホジキンは1964年のノーベル化学賞を受賞している。

  • 合成法

ノーベル化学賞受賞者でもある、ロバート・ウッドワードらによって化学全合成が達成されている。ありふれた分子ながら構造は複雑であり、その後誰一人として全合成を達成していない。

  • 関連文献
  • 関連書籍
  • 関連リンク
  •  

    シアノコバラミン – Wikipedia

    Cyanocobalamin – Wikipedia

    cosine

    cosine

    投稿者の記事一覧

    博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
    関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
    素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

    関連記事

    1. ムスカリン muscarine
    2. メチルトリメトキシシラン (methyltrimethoxysi…
    3. ヨードホルム (iodoform)
    4. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphth…
    5. アデノシン /adenosine
    6. ノビリシチンA Nobilisitine A
    7. アルゴン (argon; Ar)
    8. シスプラチン しすぷらちん cisplatin

    コメント、感想はこちらへ

    注目情報

    ピックアップ記事

    1. 2013年(第29回)日本国際賞 受賞記念講演会
    2. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
    3. Micro Flow Reactor ~革新反応器の世界~ (入門編)
    4. 触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成
    5. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛
    6. ウォーレン有機化学
    7. トーンカーブをいじって画像加工を見破ろう
    8. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表
    9. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry
    10. リケラボとコラボして特集記事を配信します

    関連商品

    注目情報

    注目情報

    最新記事

    海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

    海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

    サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

    サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

    コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

    前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

    第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

    第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

    コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

    新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

    換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

    Human health is affected by indoor air quality. On…

    Chem-Station Twitter

    PAGE TOP