[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. 環化異性化反応 Cycloisomerization

    アルケン、アルキン→ アルケン概要π系(多くはアルキン-アルケンの組み合わせ)をもつ化合物は、Pd,Rh,Ruなどの後周期遷移金属触媒存在下に、アルケンの異性化を伴った環化を起こす。 (さらに…)…

  2. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis

    概要α-アミノケトンと活性メチレン化合物を縮合させてピロールを得る手法。…

  3. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex

    概要クロムカルボニル上のカルボニル配位子と有機リチウム剤が反応して生じたリチウム…

  4. ラロック インドール合成 Larock Indole Synthesis

    概要o-ヨードアニリンおよび内部アルキンからパラジウム触媒存在下、置換インドール…

  5. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement

    概要N-オキシド化合物は加熱条件下に転位を起こす。 (さらに&helli…

  6. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)

  7. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  8. ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation

  9. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation

  10. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis

  11. ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclopentene Synthesis

  12. クロム(η6-アレーン)カルボニル錯体 Cr(η6-arene)(CO)3 Complex

  13. P-キラルホスフィンの合成 Synthesis of P-chirogenic Phosphine

  14. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrrole Synthesis

  15. モッシャー法 Mosher Method

  16. シュガフ脱離 Chugaev Elimination

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ポール・アリヴィサトス Paul Alivisatos
  2. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification
  3. 電子学術情報の利活用
  4. 天然にある中間体から多様な医薬候補を創り出す
  5. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  6. 続セルロースナノファイバーの真価【対面講座】
  7. 機械学習用のデータがない?計算機上で集めませんか。データ駆動型インシリコ不斉触媒設計で有機合成DX

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP