[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. N-オキシドの合成 Synthesis of N-oxide

     概要窒素化合物は酸化剤と反応し、三級アミンの場合はN-オキシドを与える。二級アミンの場合、窒素α位にプロトンがある場合にはニトロンまで酸化される。条件によってはヒドロキシアミン誘導体に導くことも可能。ピ…

  2. 向山縮合試薬 Mukaiyama Condensation Reagent

    概要2-ハロ-N-アルキルピリジニウム塩は向山試薬と呼ばれ、エステル縮合の良…

  3. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidation

    概要アニリン誘導体を酸化してアミノフェノールに変換する反応。通常オルト置換体が優…

  4. ブレイズ反応 Blaise Reaction

    概要ニトリルとαーハロエステルから生じる亜鉛エノラートとの反応により、β-エナミ…

  5. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent

    概要Schwartz試薬(Cp2ZrHCl)は合成的有用性の高いヒドロメタル化試薬として…

  6. 水素化ホウ素ナトリウム Sodium Borohydride

  7. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)

  8. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base

  9. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebeskind-Srogl Cross Coupling

  10. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reagent

  11. ジアゾメタン diazomethane

  12. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model

  13. 脱水素型クロスカップリング Cross Dehydrogenative Coupling (CDC)

  14. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis

  15. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentation

  16. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fritsch Isoquinoline Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 世界最高速で試料回転を行う固体NMRプローブを開発 -超微量の生体試料を高感度で検出-
  2. Amazonを上手く使って書籍代を節約する方法
  3. メタンハイドレートの化学 ~その2~
  4. カネカ 日本の化学会社初のグリーンボンドを発行
  5. 細菌ゲノム、完全合成 米チーム「人工生命」に前進
  6. 科学とは「未知への挑戦」–2019年度ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞
  7. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP