[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑧

next_move_8q_1

「極限からの一手」コーナーでは筆者の独断と偏見に基づき、全合成における優れた問題解決とその発想を紹介してみたいと思います。困難に直面した全合成化学者がいかにして創造的発想からの解決に至ったか、それを追体験できるようなクイズ形式にしています。実は密かに人気を稼いでいるという噂(?)の本コーナー、だいぶ久々ながら続編公開です。

第8回は、J. A. PorcoらによるOximidine IIIの全合成(2004)を紹介したいと思います。(過去の問題一覧はこちら

本合成の鍵工程である12員閉環メタセシスは、素直に設計された基質Aを用いると、目的物Cの生成が低収率にとどまってしまった。しかしながら一見余分な置換基(黄色でハイライト)を備えた基質Bを用いると、収率が大幅に向上した。この置換基の効能と、収率向上に寄与した理由を説明せよ。

next_move_8q_2

解答はこちら

関連書籍

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. Angewandte Chemieの新RSSフィード
  2. プロセス化学ー合成化学の限界に挑戦するー
  3. あなたの体の中の”毒ガス”
  4. The Journal of Unpublished Chemi…
  5. 2016-08-11_09-42-21 1つの蛍光分子から4色の発光マイクロ球体をつくる
  6. 2016-07-20_09-42-39 生体深部イメージングに有効な近赤外発光分子の開発
  7. 東日本大震災から1年
  8. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

.
.

ピックアップ記事

  1. 総収率57%! 超効率的なタミフルの全合成 2014-09-16_09-25-13
  2. 吉田潤一 Jun-ichi Yoshida
  3. 科研費の審査員を経験して
  4. フタロシアニン phthalocyanine
  5. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene 2014-08-24_21-19-17
  6. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chloride 2014-07-27_11-32-23
  7. 化学者に役立つWord辞書
  8. 新風を巻き起こそう!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞2014
  9. 高井・ロンバード反応 Takai-Lombardo Reaction 2014-08-21_14-28-46
  10. 抗生物質の誘導体が神経難病に有効 名大グループ確認

注目記事

関連商品

注目情報

.
.
.
.

試薬検索:東京化成工業



最新記事

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-15-00-20 有機分子触媒の化学 -モノづくりのパラダイムシフト

内容有機分子触媒は,取扱いの容易さだけでなく,環境負荷の軽減やレアメタルの枯渇・高騰といった…

border-security-380x260 オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器

シドニー国際空港では税関職員が一人の怪しい男に目を付けた。(中略)彼の持ち物の付着物からなんとコカイ…

【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!

「日ノ本合成樹脂製作所」の廃業にともない入手困難になっていた、「HGS分子構造模型」がなんと再販され…

2016-11-26_21-52-18 抗体結合ペプチドを用いる非共有結合的抗体-薬物複合体の創製

第69回目となるスポットライトリサーチは、東京薬科大学 薬学部(林良雄 研究室) 博士課程3年・六車…

aaeaaqaaaaaaaayoaaaajgfhm2u1ody4ltjkyjatndi4zc05odjhltcxnjm2nzyzodnmnw 京大北川教授と名古屋大学松田教授のグループが”Air Liquide Essential Molecules Challenge”にて入賞

Prof. Ryotaro Matsuda, the Graduate School of Engi…

2016-11-28_14-29-56 気になるあの会社~東京エレクトロン~

ケムステでは、民間企業についての記事をたくさん取り扱ってきました。今回は、ちょっと前に新聞に周期表の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP