[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

井上 佳久 Yoshihisa Inoue

井上佳久(いのうえ よしひさ、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である(写真:JST)。大阪大学工学系研究科 教授。

 

経歴

1972 大阪大学 工学部 応用化学科 卒業??
1974 大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 修士号取得
1977 大阪大学 工学研究科 石油化学専攻 博士号取得
1977 姫路工業大学工学部応用化学科助手
1985 姫路工業大学工学基礎研究所助教授
1990 姫路工業大学理学部物質科学科助教授
1994 大阪大学工学部プロセス工学専攻教授
1995 大阪大学工学部分子化学専攻教授

 

受賞歴

1983 日本化学会進歩賞
1998 光化学協会賞
2003 Molecular Chirality Award

 

研究

不斉光化学反応の開発

 

コメント&その他

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  2. 有機合成化学特別賞―受賞者一覧
  3. グァンビン・ドン Guangbin Dong
  4. 日本国際賞―受賞化学者一覧
  5. 菅裕明 Hiroaki Suga
  6. カルロス・バーバス Carlos F. Barbas III
  7. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine
  8. 平田 義正 Yoshimasa Hirata

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ライアン・シェンビ Ryan A. Shenvi
  2. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【終了】
  3. 情報の最小単位がついに原子?超次世代型メモリー誕生!
  4. 化学グランプリ 参加者を募集
  5. ニュースタッフ追加
  6. ロナルド・ブレズロウ賞・受賞者一覧
  7. Reaxys Prize 2011発表!
  8. 触媒的C-H活性化型ホウ素化反応
  9. 四酸化オスミウム Osmium Tetroxide (OsO4)
  10. 誰でも使えるイオンクロマトグラフ 「Eco IC」新発売:メトローム

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

元素紀行

先日、こんな記事を読みました。内容を一言で申せば、筆者の前川ヤスタカさんご自身の著書タイトルである「…

日本酸素記念館

大陽日酸の記念館で、創業時にドイツから輸入した酸素分離機が展示されていて、酸素分離機は、認定化学遺産…

室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

 プリンストン大学・Eric Sorensenらは、光駆動型水素原子移動(HAT)触媒-卑金属触媒ハ…

ケムステイブニングミキサー2017ー報告

先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキ…

芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP