[スポンサーリンク]

archives

ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体

P1427.gif

東京化成工業】
 
ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体:Polyethylene Glycol-bound Ruthenium Carbene Complex
CAS: 321922-26-3
製品コード : P1427
値段: 100mg 20,700円(2008.10.22 現在)
用途:触媒
説明:Hoveyda第一世代型のオレフィンメタセシス触媒をPEGに担持することで触媒が回収可能となる。反応後,貧溶媒としてジエチルエーテルを加え,ポリエチレングリコール担持触媒を析出させ,回収,再利用できる。
文献:Q. Yao, Angew. Chem. Int. Ed., 2000, 39, 389.
その他メタセシスに関する触媒:オレフィンメタセシス触媒 (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…
  2. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  3. スルホニルフルオリド
  4. [12]シクロパラフェニレン : [12]Cycloparaph…
  5. 向山酸化剤
  6. Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボ…
  7. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide…
  8. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化合物太陽電池の開発・作製プロセスと 市場展開の可能性【終了】
  2. みんな大好きBRAINIAC
  3. 決め手はケイ素!身体の中を透視する「分子の千里眼」登場
  4. アザ-ウィティッヒ反応 Aza-Wittig Reaction
  5. 向山縮合試薬 Mukaiyama Condensation Reagent
  6. 有機機能材料 基礎から応用まで
  7. サレン-Mn錯体
  8. 化学するアタマ―論理的思考力を鍛える本
  9. NHC銅錯体の塩基を使わない直接的合成
  10. 生理活性物質? 生物活性物質?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP