[スポンサーリンク]

archives

チアゾリジンチオン

[スポンサーリンク]

mfcd038447971.gif

【Aldrich 】
チアゾリジンチオン:(S)-4-Isopropylthiazolidine-2-thione
分子量;161.29
 CAS: 76186-04-4
製品コード: 39933
値段: 500 mg 22,200 円 (2008.10.22 現在)
用途: 不斉補助基
説明: チタニウムエノラートによるアセテートアルドール反応は高ジアステレオ選択性を示します。1当量の sparteineを添加すると、アルドール生成物としてsyn体が、2当量の塩基を用いるとanti体が優先的に得られる。
文献:Hodge, M. B.; Olivo, H. F. Tetrahedron 2004, 69, 9397.
その他の化学不斉補助基:新しい不斉補助剤

関連記事

  1. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【…
  2. 角田試薬
  3. ケムステ国際版・中国語版始動!
  4. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  5. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  6. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド …
  7. HTTPS化とサーバー移転
  8. 3-ベンジル-5-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルチアゾリウ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築
  2. 第140回―「製薬企業のプロセス化学研究を追究する」Ed Grabowski博士
  3. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rule
  4. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで
  5. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal
  6. 学会会場でiPadを活用する①~手書きの講演ノートを取ろう!~
  7. 第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授
  8. 科学:太古の海底に眠る特効薬
  9. 再生医療ーChemical Times特集より
  10. What’s Cooking in Chemistry?: How Leading Chemists Succeed in the Kitchen

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転…

【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントは、医薬分野向けに事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波の適用例や効…

バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発

日本ゼオンは、理研、横浜ゴムと共同で設置している「バイオモノマー生産研究チーム」の研究により、バイオ…

【ケムステSlackに訊いてみた②】化学者に数学は必要なのか?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

電子のやり取りでアセンの分子構造を巧みに制御

第308回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院(鈴木研究室)・張本 尚さんにお願い…

第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授

第147回の海外化学者インタビューは、アンソニー・W・コールマン(通称トニー)教授です。フランスのリ…

ノーコードでM5Stack室内環境モニターを作ろう

COVID-19の影響で居室や実験室の換気状況を見直された方は多いと思います。化学系の実験室は定期的…

「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました

4月16日、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令」が、閣議決定され…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP