[スポンサーリンク]

archives

チアゾリジンチオン

mfcd038447971.gif

【Aldrich 】
チアゾリジンチオン:(S)-4-Isopropylthiazolidine-2-thione
分子量;161.29
 CAS: 76186-04-4
製品コード: 39933
値段: 500 mg 22,200 円 (2008.10.22 現在)
用途: 不斉補助基
説明: チタニウムエノラートによるアセテートアルドール反応は高ジアステレオ選択性を示します。1当量の sparteineを添加すると、アルドール生成物としてsyn体が、2当量の塩基を用いるとanti体が優先的に得られる。
文献:Hodge, M. B.; Olivo, H. F. Tetrahedron 2004, 69, 9397.
その他の化学不斉補助基:新しい不斉補助剤
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 3-ベンジル-5-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルチアゾリウ…
  2. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  3. セレノフェン : Selenophene
  4. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩…
  5. 記事評価&コメントウィジェットを導入
  6. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…
  7. キラルオキサゾリジノン
  8. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 産業紙閲覧のすゝめ
  2. 第37回反応と合成の進歩シンポジウムに参加してきました。
  3. 第一三共/イナビルをインフルエンザ予防申請
  4. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】
  5. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)
  6. ノーベル医学生理学賞、米の2氏に
  7. 2009年ノーベル化学賞『リボソームの構造と機能の解明』
  8. 2010年日本化学会各賞発表-学会賞-
  9. 2012年ケムステ人気記事ランキング
  10. 「水素水」健康効果うたう表示は問題 国民生活センターが業者に改善求める

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP